スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
なぜ生える?人によって異なる足の甲のムダ毛

なぜ生える?人によって異なる足の甲のムダ毛

わずかなムダ毛が気になる場所

写真01

男性の中には、足の甲にムダ毛が生えている方もいらっしゃいます。
ちょうど足の親指と人差し指の下あたりから、足のくるぶし下へと続いて生えてくるのが特徴です。
ムダ毛の濃さや量は個人差がでますが、足の甲の限られた範囲に生えてくるため、数本のムダ毛ですら目立ってしまうことがあります。

今回は足の甲のムダ毛と効率のよい脱毛についてお話します。

足元から爽やかになるために

一般的に足の甲のムダ毛は、濃く長い毛が生えてきます。
もともとの産毛が思春期のホルモンバランス変化によって、徐々に太く目立つようになるためです。
サンダルを履いたり素足になるときなど、人に足の甲を見られる機会はよくあります。
しかし日頃からムダ毛を処理しておくことで、足元に清潔感や爽やかさを出すことができ、好感がもたれやすくなります。

足の甲は手が届きやすく比較的お手入れがしやすい部分ですが、カミソリや毛抜きを使って自己処理を繰り返すと、毛穴のブツブツや埋没毛が気になることもあります。 肌の負担を少なくより安全に処理するには、メンズ脱毛がオススメです。

毛の生えるサイクル

メンズ脱毛は、毛の生えるサイクルを利用して効率よく行います。
毛の根元にある毛母細胞が毛の成長を促すことで、毛の再生を繰り返させます。
この一連の周期を「毛周期」と呼びます。

・成長期 毛根部分にある組織「毛乳頭」から毛が生え始めます。
・退行期 毛が完全に成長すると、毛を抜け落とす準備をはじめます。
・休止期 毛が抜け落ち、毛根の組織だけが残った状態になります。

このように大まかに3段階に分けられます。
通常肌表面に出ている毛は、毛全体のおおよそ3分の1と言われますが、残り3分の2は毛穴の中で次の毛の生え変わりを準備している状態です。
表に出ている毛を処理しても大半の毛が奥に残るため、回数を重ねて脱毛を行っていきます。

脱毛サロンでは毛周期に合わせて処理をすることで、徐々に薄く目立たない毛へと変えていきます。
脱毛機から出る光は毛の黒いメラニンに反応するので、黒いムダ毛に対して定期的に脱毛を繰り返すと効率が良くなります。

RINX(リンクス)のメンズ脱毛で足の甲ケア

足の甲のムダ毛を脱毛すると、見た目が明るくなるだけでなく、ニオイの原因となる汗や雑菌の繁殖も抑えます。毛穴も目立ちにくくなり美肌効果も持続するので、スベスベとした素肌へと導きます。

RINX(リンクス)のメンズ脱毛では、お客様の毛質や肌質に合わせた丁寧な施術をご案内しております。
足のくるぶし下から指の付け根までの広い範囲で脱毛が可能ですので、
毛量が多くお悩みの方もご安心ください。

RINXでは、脱毛機の照射レベルを調整したり施術後には肌を十分にクールダウンするなど、
肌への負担を極力抑えていますのでより安全な脱毛が可能です。
メンズ脱毛が初めてという方もお気軽にご相談くださいませ。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る