スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
蒸れやすい足とニオイに!日頃からできる簡単足ケア

蒸れやすい足とニオイに!日頃からできる簡単足ケア

蒸れやすい足のケア

写真01

代表的な足の悩みに、「ニオイ問題」があります。飲食店で座敷に通される時など、足が臭わないかと心配に感じる男性はとても多いです。同じ革靴やスニーカーを履き続けると、靴の中が蒸れやすくなり細菌が増殖してニオイの温床となります。

今回は、一年を通してケアしたい足のニオイケアについてご紹介致します。

日頃からできる簡単な足ケア

足のニオイ対策として、様々な方法があります。

1.オフィスでは通気性の良いサンダルに変える

通勤中は靴の中が蒸れやすくなります。オフィスについたら通気性のよい靴やサンダルに履き替えると、外靴を休めることができ、ニオイの染みつきを防ぎます。蒸れがひどい場合は、替えの靴下を用意しておくと、足を清潔に保ちやすくなります。

2.靴の中に防臭剤を入れる

市販で売られている、靴用の防臭剤も有効です。炭は脱臭効果が高く、靴のイヤなニオイも軽減できます。10円玉の銅イオンで脱臭をするという方法もあります。

3.爪や角質を整える

伸びすぎた爪や古くなった角質は、細菌の温床となります。爪は深爪をしない程度に整え、カカトなど固い角質も除去するとニオイ軽減につながります。角質ケアは、軽石やヤスリなどで強い刺激を与えると逆効果なため、ケミカルピーリングがオススメです。爪ケアも角質ケアもやりすぎず、適度に行うことがポイントです。

4.酢や重曹で殺菌

足を洗ってもニオイが取れない場合は、お酢や重曹で洗う方法があります。

お酢の場合:洗面器の中にお酢とお湯を1対3の割合で混ぜ、30分~1時間両足を漬ける
重曹の場合:洗面器にぬるま湯1リットルと重曹大さじ3をよく混ぜ、10分~15分両足を漬ける

重曹を使用する際は、肌に使っても安全なものを選びます。

5.デオドラントを使用する

汗ふき用ウェットティッシュや、足用のデオドラントなどをこまめに使用するのもオススメです。足指の間などはホコリもたまりやすいため、いつでも清潔に保てるようにします。

足の毛もニオイの温床になる

足の甲や指などに生える毛も、雑菌の生えやすい環境を作ります。足の毛を脱毛しておくと、毛穴も清潔に保ちやすくなり、ニオイの軽減に繋がります。足の甲は痛みにデリケートなため、肌にやさしく痛みの少ないメンズ脱毛がオススメです。

RINX(リンクス)の足の甲脱毛

足の甲の毛は、普段は靴に隠れてしまいますが、サンダルを履いたり素足になったりしたときなど、人目に付きやすいです。女性にとって足の甲に毛が生えるというのは、見慣れない光景のため嫌悪感を示す方も多いです。足の甲のムダ毛処理は、異性からの印象を良くしニオイ軽減にもなり一石二鳥です。

RINXの足の甲脱毛では、くるぶしの下~足の指付け根までを脱毛できます。毛量に関わらず、細い毛から濃い毛まで毛質に合わせて機械を調整しますので、ご安心ください。施術に使用する脱毛器は、肌にやさしく痛みの少ない設計で作られています。冷却システムを搭載しており、肌への負担を極力抑えています。メンズ脱毛が初めてという方も、事前のカウンセリングでお悩みやご希望を丁寧にお伺いいたします。経験豊富な男性脱毛技能士が常駐しておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る