スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
誰にも言えないヘソ毛の悩みと、自己処理の影響について

誰にも言えないヘソ毛の悩みと、自己処理の影響について

男も悩むへその毛

写真01

体毛の多さには個人差があります。
特に胸やお腹、ヘソ周りは普段衣類で隠れているためお手入れが疎かになりがちです。
女性にとって今や男性のムダ毛は少ない方が良いという傾向にあります。特にヘソ周りの毛は、処理してほしいと思われて
います。

今回は、ヘソ周りの毛とイメージについてお話致します。

腹部の毛の悩み

腹部やへそ周りの毛は、人と比べる機会も少ないことから、どこまでの範囲をどのように処理すればいいのか悩む
ところです。人には言えないムダ毛について、男性からは次のような悩みが挙げられています。

・顔と体の印象差

顔は童顔で若々しいのに、腹部のムダ毛が目立って印象がまるで違う

・剃った肌がチクチク

剃った後に短い毛がチクチクと刺さるような手触りになる

・妙な場所から生える

陰部へと繋がって生えていたり、局所的に生えてくる

・下半身と上半身で差がある

ワキ毛や胸毛が薄くても、下半身に行くにつれ濃くなる

このように、ムダ毛の悩みは人それぞれです。最も手軽なお手入れ法として、カミソリや毛抜きを使った
自己処理がありますが、肌にかかる負担も大きいです。次に自己処理が肌に与える影響についてご紹介
致します。

自己処理による影響

自己処理による除毛や脱毛は、肌に負担を与えるケースがあります。

・毛穴から複数の毛が生えてくる

毛抜きで毛を引き抜くことで、根元にある毛の細胞を分裂させることがあります。複数に分裂した細胞が毛を
再生させることで、一つの毛穴に2,3本毛が生えるようになります。

・埋没毛

脱毛機や毛抜きを使った処理を繰り返すとみられる症状です。
毛が抜かれると空になった毛穴が残り、小さな穴を埋めようとする働きから、毛穴の表面を塞ぎます。
そのため毛穴の出口が無くなり、次に生える毛が渦巻き状に肌に潜り込みます。

・炎症

自己処理中についた傷からバイ菌が入り、炎症を起こします。ポツポツと赤い凹凸ができ、痒みを伴うことも
あります。

・色素沈着

自己処理を繰り返すことで、肌への刺激が大きくなります。肌の奥深くにあるメラニンが、外からの刺激に
よってメラニン色素を増やし、部分的に色素沈着を起こす事もあります。

毛は毛根部が健在である限り、生え変わり続けます。
自己処理では根本的な脱毛ができず、定期的なお手入れが必要です。
より安全で効率的な脱毛をお求めの男性には、メンズ脱毛での処理が適しています。

RINX(リンクス)のへそ脱毛

写真03

ヘソ脱毛をすると、水着やスポーツウェアを着るさいも爽やかな印象を与えられます。

また女性にとっても清潔感のある腹部は好感があります。メンズ脱毛は毛と毛穴を徐々に目立ちにくくさせるため、手触りも滑らかになります。
RINX(リンクス)のへそ脱毛は、へそ周りだけでなく鳩尾の下から骨盤の高さまでの範囲を脱毛できます。
腹部の毛が広範囲に生えている男性も一緒に処理ができて安心です。

お腹周りはデリケートな部位ですが、RINXで使用している脱毛機には冷却システムが搭載されており、体質に合わせて機械の調節をいたします。毛を全て脱毛せずに適度に減らす「減毛」も可能です。完全個室の中で男性の脱毛技能士が担当致しますので、ご安心ください。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る