スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
ヘソ毛を無くして自信を取り戻す。メンズ脱毛の選び方

ヘソ毛を無くして自信を取り戻す。メンズ脱毛の選び方

ヘソ毛を処理する男性たち

写真01

ヘソ周辺の毛は、第二次成長期を過ぎた頃から男性ホルモンの影響で太く濃い毛へと変化していきます。特にヘソの下から陰部へと続く毛は「ギャランドゥ」とも呼ばれますが、近年ではムダ毛の薄い男性を好む女性が増えており、ギャランドゥに対するイメージも冷ややかです。

男性の中でもムダ毛に悩む方は多く、ヘソ周辺の脱毛を希望するケースは年々増えています。ヘソ毛を自分で処理する場合は、カミソリや毛抜きを使うことが一般的です。しかしムダ毛の自己処理は、肌に大きな負担が掛かります。安全で効果的な脱毛には、専門のメンズ脱毛サロンがお勧めです。

メンズ脱毛で使われる脱毛機について

では、一般的にメンズ脱毛で使われる機械にはどのような種類があるのでしょうか。それぞれの特性の違いについてお話し致します。

・ニードル脱毛

ニードル(針)を毛穴に差し込み、毛根部に直接電気刺激を与えます。これにより毛の再生を行う毛母細胞がダメージを受け、新たな毛が生えないようにします。「針脱毛」とも呼ばれるこの手法では、一つ一つの毛穴に刺激を与えていくため、施術にかかる費用と時間が掛かります。針の改良によって痛みは従来よりも少なくなりましたが、それでも他の手法と比べると強い痛みが伴います。そのため広範囲の脱毛には向いていません。

・医療用レーザー脱毛

肌の治療にも使われる、医療用レーザー機器を使用します。YAGレーザー・アレキサンドライトレーザーなど機械によってレーザー波長が異なるため、クリニックによっては部位に合わせて機械を使い分けることもあります。一般的なのはアレキサンドライトレーザーで、細い毛から太い毛まで幅広く当てられます。レーザーの熱エネルギーが、毛のメラニン部分に反応し、次に生える毛を抑制します。局所的に熱エネルギーが加わるため、特に太い毛には痛みが強くなりがちです。

・美容ライト脱毛

医療用レーザー脱毛のように、メラニンに反応する光を照射します。照射レベルは医療用レーザー脱毛よりも低く抑えられているため、肌への負担や痛みが少ないです。また、一度に当てる照射範囲が広くスピーディーな脱毛が可能です。手足など広い範囲はもちろん、ヘソ周りなどのデリケートゾーンにも適した脱毛法です。

メンズ脱毛は、毛の再生サイクルに合わせて定期的に何度か通うことになります。無理なく通えるためにも、肌に優しい脱毛法を選ぶことをお勧めします。

RINX(リンクス)のヘソ毛脱毛

多毛で悩む男性の多くは、濃いヘソ毛やお腹の毛にコンプレックスを感じることも少なくありません。夏のレジャーやスポーツなど上半身が露わになった時でも、ヘソ周りを脱毛していれば自信をもって過ごすことができます。メンズ脱毛によって滑らかな素肌を維持できるため、急なデートにも慌てることがありません。

RINXでは、ヘソ脱毛と合わせて腹部全体の脱毛も可能です。お客様の毛量に関わらず、みぞおちの下から骨盤の高さまでの広い範囲を満遍なく脱毛することができます。またRINXでは、お客様お悩みやご希望に合わせたパーソナル脱毛プランをご提案しております。お一人お一人に合わせた脱毛で、より理想の肌に近づけるよう真摯に対応させていただきます。完全個室でプライバシー保護にも徹底しておりますので、メンズ脱毛が初めてという方もお気軽にご相談ください。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る