スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
ヒゲを目立たなくするには?あごヒゲとメンズ脱毛について

ヒゲを目立たなくするには?あごヒゲとメンズ脱毛について

太く濃いあごのヒゲ

写真01

男性の顔ヒゲの中でも、あごヒゲは特に太く濃い毛が生えてきます。もとは薄い産毛だったものが、第二次成長期を過ぎたころから男性ホルモンの影響を多く受けるようになり、濃く立派なヒゲへと変化するためです。
あごヒゲの処理と言えば、T字カミソリや電気シェーバーを使った除毛が一般的です。しかしヒゲは伸びやすいうえ毛穴が目立ちやすく、青ヒゲになることもあります。いつでもキレイなあごを維持するには、今流行りのメンズ脱毛がオススメです。

今回は、近年注目されているメンズあごヒゲ脱毛についてご紹介致します。

あごヒゲのメンズ脱毛について

あご髭が生える範囲や毛の太さなどは個人差があるため、目的に応じた脱毛サロン選びをすることが大切です。
また顔の肌は薄くデリケートなため、痛みが少なく肌に優しい脱毛法が好まれています。

次に一般的な脱毛サロンやクリニックで使用される脱毛機についてお話致します。

・ニードル脱毛(針脱毛)

あごヒゲを予め5mm~1cm程度伸ばしておき、処理する毛を分かりやすくします。ターゲットとする毛穴に極細のニードル(針)を奥まで差し込み、電気刺激を流していきます。毛根部に電気刺激を与えることで、毛を再生させる細胞にダメージを与え、気になるあごヒゲを脱毛していきます。あごヒゲを一本ずつ処理するため、手間と費用が掛かりやすく痛みが強いのが特徴です。

・医療用レーザー脱毛

脱毛クリニックで使われる一般的な脱毛機には、アレキサンドライトレーザーやYAGレーザ-などがあります。どちらも黒いメラニンに反応するレーザーを当て、熱エネルギーを毛根部に与えて毛の再生を止めます。毛質や肌質に合わせてレーザー波長を変えることができますが、局所的に照射するために肌への負担は大きくなりがちです。特にあごヒゲのように太く濃い毛の場合は、痛みを感じやすくなります。自由診療のため費用も高めな点も医療用レーザー脱毛の特徴です。

・美容ライト脱毛

レーザー脱毛と同じように黒いメラニン色素に反応する光を当て、徐々にヒゲを細く目立ちにくい毛へと変えていきます。医療用レーザーより肌に負担が少ない設定のため、痛みも小さく抑えられるのが特徴です。照射範囲も広いため、スピーディーな脱毛も可能です。

あごヒゲのメンズ脱毛では毛を根元から処置するため、毛穴の黒ずみや青ヒゲ対策にも効果的です。

RINX(リンクス)のあごヒゲ脱毛

あごヒゲは伸びやすく毎日のお手入れが欠かせません。カミソリを繰り返し当て続けると、肌表面の角質層が傷つきカミソリ負けや肌荒れなどを起こすこともあります。
メンズ脱毛では、あごヒゲを徐々に減らしていくためお手入れの手間も省け、肌を健康的に保ちやすくなります。また、青ヒゲも解消され顔がワントーン明るくなり、華やかで清潔感のある印象にもなります。

RINX(リンクス)のあごヒゲ脱毛では、あご部の広範囲の脱毛が可能です。ヒゲの生え方は個人差があるため、お客様一人一人のお悩みやご希望に合わせたパーソナル脱毛プランをご提案しております。濃いあごヒゲに対してRINXでは男性専用の脱毛機を使用しており、効率のよい脱毛・減毛が期待できます。

あごヒゲをいつもスッキリさせたい男性には、RINXのメンズ脱毛をオススメ致します。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る