スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
安全で清潔に。自己処理の難しい首周りのヒゲ脱毛について

安全で清潔に。自己処理の難しい首周りのヒゲ脱毛について

お手入れが難しい首のヒゲ

写真01

顎(アゴ)の下や首周りには微妙なカーブや凹凸があり、
シェービングが難しい部位です。
首は皮膚も薄く、カミソリや毛抜きは肌への負担も
かかります。滑らかな首にしたい男性のために、
今回は首ヒゲ脱毛についてご紹介致します。

自己処理の肌への負担

ヒゲを自己処理する場合、カミソリを使用することがほとんどです。
数本の毛については、毛抜きを使用することもあります。
しかし自己処理による肌への負担は大きく、赤みやニキビなどの原因にもなります。

1)カミソリ負け

カミソリは肌の角質層に細かな傷を付けます。その傷が元となって、ヒリヒリとした刺激やかゆみ、赤み、湿疹といった症状が現れます。場合によっては、傷口に細菌が入り毛穴の中で炎症を起こすこともあります。
カミソリ負けによる肌の炎症は治るまで数日間かかりますが、毎日ヒゲを剃る必要がある場合は治しにくく
なります。切れ味が悪くなった古いカミソリや、毛の流れと逆行して剃る「逆剃り」は特に肌への負担が大きくなるため避けます。

2)埋もれ毛

ヒゲを抜いた跡、大きく開いた毛穴を塞ごうと皮膚がカサブタのように覆います。出口のなくなった毛穴では、毛が表に出ることができず、肌の中で埋没してしまう状態になります。自然に抜けることもありますが、
痒みや痛みを伴った炎症を起こすこともあります。無理にピンセットなどで摘まみ出そうすると、色素沈着の
原因にもなります。

3)色素沈着

毛抜きやカミソリなどで刺激を繰り返し与えていると、メラニンが生成されて色素沈着を起こすことが
あります。

このように自己処理は肌に大きな負担を与えるため、首まわりのようなデリケートな部位は男性脱毛による安全な
処理をオススメします。

ヒゲの特徴について

ムダ毛は生える部位によって伸び方に差があります。ヒゲの場合、一日に0.2mm~0.4mm伸びるのが一般的です。さらに一日の中でも朝方が最も伸びやすく、昼は成長が遅くなります。季節によっても差があり、
秋が最も伸びやすく冬は成長が遅くなります。
ヒゲの自己処理の手間や衛生面が心配な男性は、男性脱毛を試してみてはいかがでしょうか。

RINX(リンクス)の首ヒゲ脱毛

写真04

首ヒゲのようにシェービングしにくい部位は、男性脱毛で効率よく脱毛すると良いです。回数を重ねていくことで、ヒゲを徐々に細く目立ちにくくし、自己処理の手間がかからなくなります。また、肌への負担も少なくカミソリ負けなどの心配も
いりません。
RINXの首ヒゲ脱毛では、フェイスラインとあごの下から首周りの範囲を脱毛できます。広い範囲でも、RINXの脱毛機はムラ無くキレイな仕上がりが可能です。男性脱毛技能士が、肌質・毛質に合わせて機械を適切に調節しながら施術
致します。男性脱毛が初めての方や痛みが心配な男性も安心
して施術を受けていただけます。 お客様のご希望やお悩みに沿った、パーソナル脱毛プランをご提案いた
しますので、お気軽にご相談ください。

首周りを安全に効果的に脱毛したい男性は、RINXの首ヒゲ脱毛をお試しください。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る