スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
メンズ脱毛で口下の青みを解消

メンズ脱毛で口下の青みを解消

口下の毛抜きで自己処理

写真01

口下の毛は他のあごやもみあげなどの部位と比べても、生えている範囲が狭く毛抜きでの処理をしやすい部位とも言えます。

毛の処理には様々な方法がございますが、毛抜きでの処理をする男性も増えてきています。
ドラッグストア等でも手軽に購入ができ、一時的には青みも減らせることが出来ます。
毛抜きでの処理がしやすい場所ではありますが、毛抜きはとてもお肌に負担がかかります。
その理由についてお話しを致します。

毛を根本から抜く為、一時的にはキレイに見えるのですが、生えている毛をむりやり引っこ抜きます。
抜いた後に毛穴が開いたり、また肌が荒れることで毛穴に皮膚がかぶさってしまう可能性もあります。
そうなると、次に生えてくる毛が皮膚の外に出てこれず中で伸びてしまい、埋没毛になってしまうことがあります。一度埋没毛ができると、改善までに長い期間を費やすことになります。

その他、抜くことで色素沈着になる可能性もあります。毛を抜く処理をした後に赤みが出たり、肌が黒ずんだりすることがあります。それには、肌を守る役割をしているメラニンと呼ばれる色素が関わっているのですが、むりに抜くことで刺激を受け、メラニン色素が作られ毛穴に沿って黒くなり、それが沈着することで色素沈着が起こります。

毛抜きでの処理後の対策

毛抜きでの処理についてお話ししましたが、その後お肌の負担を最小限に抑える対策をお伝え致します。
埋没毛は肌が荒れていない状態に保つことで防ぐことができますので、処理後はしっかりと保湿をしてお肌を整えることが大切です。
毎日洗顔を行い、抜いた部位を手で触らないように清潔に保つことで肌荒れも抑えることができます。

色素沈着はお肌のターンオーバーを正常にすることで、改善を早めることができます。
ターンオーバーを正常にする為に、生活習慣を整えビタミンやミネラルを多く含んだ食事をとると良いです。

対策をお伝えしましたが、毛が少なければ抜かなくても気になりません。
メンズ脱毛を行うことで、毛を減らしスッキリさせることが可能です。

メンズ脱毛で口下の青みをスッキリ解消

口下の毛抜きでの処理は気をつける点が沢山ありますが、メンズ脱毛を行えば気にする事はなくなります。青みもなくなりスッキリと快適にすることができます。
生えてくるたびに自己処理のことを考えなくてもよくなる為、気持ちの面でもとても楽になります。
メンズ脱毛でヒゲ処理から解放された、快適な毎日を過ごして頂けると幸いです。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る