スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
剃り残しのない口元で爽やかな印象に!口ひげの処理方法

剃り残しのない口元で爽やかな印象に!口ひげの処理方法

剃り残しの無い口元に

写真01

口元に生える髭は濃く太い毛であり、剃り残しが目立ちやすくなります。また口元は骨格に合わせてカーブしているため、シェービングの刃をしっかりと当てにくく感じることも多いです。
口ひげの剃り残しや青髭を解消できると、透明感と清潔感のある爽やかな印象を与えることができます。

今回は、口ひげにお悩みの男性のために効率のよい処理方法をご紹介致します。

ヒゲの処理方法

男性にとって口ひげのお手入れは欠かせないエチケットです。朝剃っても夕方までに短い髭が生えてきてしまったり、毛穴が青く目立つ「青髭」になったりと、ヒゲに悩む男性は少なくありません。

濃い口ひげの処理には、次のような方法があります。

1)カミソリでの処理

多くの男性が行っている処理方法の一つとして、カミソリの使用が挙げられます。T字カミソリは一度に剃れる範囲も広く、また手軽に処理ができるため忙しい朝でも少しの時間で済ますことができます。
ところが毛穴に残った濃い髭が肌から透けて見えるため、剃り跡が青く見えてしまい「青髭」の原因となります。そのため肌表面に出た髭を剃るだけでは、青髭の根本的な対処にはなりません。さらにカミソリで斜めに剃られた髭は、毛先断面の表面積が増えてしまい、髭がより太く目立つように感じることもあります。

2) 電気シェーバーでの処理

カミソリと同じく手軽で使いやすいのが、電気シェーバーです。電気シェーバーはカミソリで処理する時のようなシェービングフォームを用いる必要もなく、肌に優しく髭をカットできるのが特徴です。最近では多機能な電気シェーバーがあり、特に自動洗浄機能などメンテナンスの手間がかからないものが好まれています。
こちらも肌表面に出た髭を処理するため、カミソリと同様に青髭の解消にはなりません。

3)メンズ脱毛での処理

近年注目を浴びているのが、メンズ脱毛での髭処理です。肌のカミソリ負けが気になる方や、毎日のシェービングの手間を減らしたいという男性が多く通ってこられます。
さらにメンズ脱毛では、毛穴内に残る髭にも対処できるため、青髭を解消することも可能です。肌全体が明るくなり肌を清潔に保ちやすくなるという点でも、口ひげにはメンズ脱毛がオススメです。

RINX(リンクス)での口下脱毛

毎朝の髭剃りを楽にしたい、青髭を解消したいという男性にはメンズ脱毛がオススメです。特に剃り残しが気になりやすい唇下の毛などは、安全で効率よく処理したいものです。

RINX(リンクス)の口下脱毛では、唇とあごの間に生えている髭を脱毛できます。肌の凹凸やカーブに関わらずムラのない処理が可能です。
脱毛時は輪ゴムでパチッと弾かれる程度の感触で、肌をしっかりと冷却しながら行います。お客様のお悩みやご要望を事前にお伺いし、肌質や毛質を確認しながらお一人お一人にあった脱毛を施します。
経験豊富な男性脱毛技能士が施術にあたりますので、痛みが不安という方もメンズ脱毛が初めてという方もご安心くださいませ。

明るく爽やかな見た目は、周りからも好感を得やすいです。RINXの口下脱毛で、口元から明るく清潔な肌になってみてはいかがでしょう。口ひげにお悩みの方は、RINXまでお気軽にご相談ください。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る