スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
口下を清潔に保つには?吹き出物の原因と予防法について

口下を清潔に保つには?吹き出物の原因と予防法について

キレイな口元は好印象を与える

写真01

思春期ではホルモンバランスの影響で顔にニキビが出やすい環境にありますが、大人になっても吹き出物として時々顔に現れることがあります。特に口元や顎の吹き出物は大人になってからできやすく、人目にもつきやすいため目立ってしまいます。普段から吹き出物の出来にくい体質にするには、どのような方法があるのでしょうか。

今回は、口下の吹き出物予防についてご説明致します。

口下の吹き出物ができる原因とは

口下や顎周辺は、皮脂を分泌するための皮脂線が多く存在します。思春期にできるニキビとは異なり、大人の吹き出物は生活習慣や内臓の弱りなど様々な要因が関係してきます。

1)皮脂分泌が多い

Uゾーンとも呼ばれる口下や顎周りは、皮脂線が密集しており汗を多く出します。皮脂汚れが毛穴を詰まらせ、細菌繁殖の温床となると吹き出物ができます。

2)内臓機能の低下

体内の内臓機能が低下すると、新陳代謝が下がり免疫力も弱まります。細菌が増えやすくなり、吹き出物ができやすくなります。精神的なストレスが内臓機能を弱めることもあります。

3)外的刺激

毎日のヒゲ剃りでカミソリを繰り返し肌に当てると、肌表面に細かい傷が付き細菌が繁殖することがあります。カミソリ負けを起こした場合は、適切な処置を行い清潔に保つことが大切です。

生活習慣を見直して体質改善

吹き出物のできにくい体質になるためには、普段の生活習慣を見直すことをオススメします。

・バランスのとれた食事

肉類や脂肪分の多い食事は、吹き出物を作りやすくします。偏った食生活を変えるには、魚や豆類など良質なたんぱく質を取り入れ脂肪分を減らします。ビタミンや繊維質が豊富に含まれる野菜は、消化機能を高め体内の老廃物を排出しやすくします。デトックス効果が高まることで、吹き出物ができにくい体質になります。

・十分な睡眠を取る

睡眠は体の疲れだけでなく、脳の疲れも取る大切な時間です。心身が十分に休まることでホルモンバランスが整い、免疫力も上がります。就寝前にはカフェインの摂取を控え、部屋を暗くし眠りにつきやすい環境を作ると良いです。
スマホやパソコンも脳を活性化させてしまうため、就寝前は操作を控えることを心掛けます。

メンズ脱毛で衛生的な美肌に

メンズ脱毛では、ムダ毛や髭を脱毛するだけでなく毛穴が目立ちにくくなります。また、脱毛後は肌を衛生的に保ちやすくなり、吹き出物ができにくい環境を作れます。

RINX(リンクス)の口下脱毛

口下は、ヒゲの剃り残しが目立ちやすく吹き出物もできやすいため、常に清潔に保ちたい場所です。ヒゲが無く綺麗に整えられた口元は、周囲にも好印象を与えます。

RINXの口下脱毛では、下唇の下部を脱毛することができます。デリケートな口元にも安心な、専用脱毛機を使用し肌への負担を少なく抑えます。施術には経験豊富な男性脱毛技能士が担当し、お客様のご要望やお悩みに一つ一つ丁寧にご対応いたします。

口下に吹き出物ができやすい、カミソリ負けしやすい、青髭が気になるといった男性にも口下脱毛はオススメです。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る