スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
綺麗なおでこと前髪アレンジでおしゃれにスタイリング

綺麗なおでこと前髪アレンジでおしゃれにスタイリング

前髪アレンジで印象UP!

写真01

髪型はその人の個性や第一印象に大きく関わっており、特に前髪は髪型を決める大切なパーツです。
前髪は、長さや流し方次第でイメージを変えることができます。ぜひ自分に合った前髪スタイルを見つけたいですね。

今回は、前髪スタイルの種類や作り方などをご紹介いたします

前髪スタイルの基本

メンズの前髪(バング)スタイルにはそれぞれ特徴があります。まずは基本の形についてご紹介します。

1)斜めバング(流しバング)

前髪を斜めに流したスタイルを「斜め(流し)バング」と呼びます。
どんな髪型・頭の形にも合わせやすく、分け目や量を変えるだけでも違ったアレンジが可能です。
ナチュラルで爽やかな仕上がりになるので、アレンジ初心者にもオススメです。

2)センター分け

額の中心から左右に前髪を分けたスタイルで、こちらも様々な髪型に合わせやすいのが特徴です。
前髪の量が多い方がスタイリングしやすく、長髪が似合う男性とも相性が良いです。
シャギーを入れたり、ワックスでふんわりとボリュームを出すと爽やかさが増します。
前髪が短い場合は、元気で明るいイメージを作りやすいでしょう。

3)アップバング

前髪を上げておでこを広く出すスタイルです。
全体をまっすぐに上げたり、部分的に上げて残りは左右に流すなど、様々なスタイルが可能です。
額が狭く、髪質が硬い人に向いており、野性的で活発なイメージを作ります。
逆に髪質が柔らかい人は、前髪を短めにするか少量のワックスなどで根元を固めるとスタイリングしやすくなるでしょう。
格好良くおでこを強調することで、清潔感や知性・リーダシップを感じさせます。

4)下げ前髪

分け目を作らず前髪を自然に下ろしたスタイルは、ストレートヘアなど髪質に癖の少ない人にオススメです。
小顔効果や、若々しくナチュラルな感じを作りたいときにも適しています。
このように前髪アレンジ一つで、気軽にイメージチェンジができます。

ワックスの上手な使い方

前髪に流れや癖を作りたい方は、ワックスを使用するとスタイルが決まりやすくなります。
そしてあくまで手を加え過ぎず、自然な形をイメージすると上手にできます。

1)ワックスの量はごく少量で、手のひらにのばす 2)手ぐしで軽く髪の流れを作る 3)理想のスタイルになるよう、指先で少しずつ毛束を作る

ワックスの重みで前髪が落ちることのないよう、付けすぎないことがポイントです。
クセを強く付けたい方は、ブローで髪の流れを作ってからワックスで形作ると上手くいきます。

キレイなおでこでオシャレにメンズ脱毛

綺麗なおでこは前髪のスタイルをさらに引き立たせます。おでこの産毛を脱毛すると、毛穴が閉じるので明るくキメの細かいおでこになります。アップバングやセンター分けなどおでこが広く出るスタイルも、自信をもって作れるでしょう。

RINX(リンクス)では、おでこのメンズ脱毛が可能です。脱毛専用の機器には肌を保護する冷却システムも搭載しており、痛みを抑えて自然な仕上がりができます。また脱毛の光が線維芽細胞と呼ばれる細胞を活性化してくれるので、コラーゲンが生み出されハリのあるお肌が期待できます。当サロンの脱毛技能士がお客様のご要望に合わせた施術法をご案内しますので、初めての方でもご安心していただけます。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る