スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
広い額と狭い額。男の額は広さでイメージが変わる。

広い額と狭い額。男の額は広さでイメージが変わる。

男性にとって大切な額の広さ

写真01

多くの男性にとって、額の広さは気になるパーツだと思います。眉毛と頭髪までの間がどれだけ離れているかによって、人に与える印象も変わってきます。
今回は、男性の額の広さについてご紹介します。

額の広さの境目は?

額が広いか狭いかという基準は一体どこなのでしょうか。人により感じ方は異なりますが、指3本分の幅より短いと「狭い額」、4~5本分の幅は「標準の額」、そしてそれ以上は「広い額」という意見があります。

しかし人により骨格も異なるため、頭や顔の大きさの違いも考慮したほうが良いでしょう。
面長・丸顔・ホームベース型など、同じ額でも顔の形や縦横のバランスで額の印象も変わってきます。
全ての要素を踏まえたうえで考えた場合、「おでこの長さ=顔の長さの3分の1」を一つの基準として考えると分かりやすいですね。

額の広さとイメージについて

人の顔を見て判断する人相学において、額の広さは性格や運を占う大切なポイントと言います。

1)額が広い人

リーダーシップがあり社交的。強運。

2)額がせまい人

内向的な性格で、たとえ一人でも気にせず何でも楽しめる。辛抱強い。

人相学はあくまで占いの一つですが、統計的に昔からこのように大分される傾向があると考えられます。
それだけ人に与える印象が変わるという事ではないでしょうか。
周りの方で額の広さとこのイメージが合うかどうか、思い浮かべてみると面白いでしょう。
逆に自分の額が狭いと感じる人は、髪型アレンジや産毛ケアをすることでイメージチェンジが可能になります。

額の広さを調節するには

額の広さは人によってとても気になる部分です。どのような対処法が有効なのでしょうか。

1)額が広い人

前髪をふんわりとボリュームを持たせ、生え際との境目を隠します。短めの前髪の人は、ワックスで毛先を遊ばせると清潔感のあるイメージにもなります。思い切って額を出しても、前髪アレンジが合っていれば、自然と額も気にならなくなります。

2)額が狭い人

あまり額を表に出さずなるべく前髪で隠す方が、額の狭さが分かりにくくなります。額を広くしようと生え際を剃りこむことはせず、自然に生やしておいたほうがヘアスタイルも維持ができ、頭皮にも負担がかかりません。

バランスのよい額を目指して

額が狭く頭髪の生え際にお悩みの場合、自己処理で生え際を剃るよりも髪型で工夫した方が自然です。

RINX(リンクス)のメンズ脱毛では、額の脱毛は生え際より1センチ下から対応できます。メンズ専用の脱毛機で徐々に産毛を目立たなくしていくため、調整がしやすく自然な脱毛が可能です。

また、額全体を脱毛していくため細かな産毛も同時に処理でき、キメ細かな明るい清潔な額へと導きます。
さらに脱毛機器には冷却装置も搭載されているので、痛みを最小限抑えた脱毛が可能です。そのためメンズ脱毛が初めてという方にも、安心して施術を受けていただけます。

事前のカウンセリングでは、当サロンの脱毛技能士がお客様のご要望を丁寧にお伺いします。額だけでなくコメカミや眉間の脱毛も合わせてできますので、広範囲での額ケアが可能です。お客様に合った「理想の額イメージ」を一緒に模索いたします。

RINXの額脱毛で、印象のよい「美おでこ」を目指してみてはいかがでしょう。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る