スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
眉間のケアは男の身だしなみ。正しいカットでモテ眉に

眉間のケアは男の身だしなみ。正しいカットでモテ眉に

男性も眉毛を整える時代に

写真01

近年の男性の身だしなみは、整った服装やヘアスタイルだけでなく、細かいところまでも注目されています。
眉毛の処理もその一つです。クシで梳かしたりカットで毛先を整えると、シャープで清潔感のある印象を与えます。

今回は、眉毛のケアについてより詳しくご紹介します。

眉毛のカットについて

男性は特に、加齢とともに眉毛が長く伸びやすくなってきます。
はみ出てしまった眉毛をカットして、目元をスッキリさせましょう。

1)切る部分か抜く部分かを判断する

眉毛は、狭い範囲の中で一本一本が様々な毛の流れに沿って複雑に生えています。
毛の根元をカットするだけでは、毛根が点々と黒く残ってしまいます。
そこで「長い眉毛は切る、必要のない眉毛は抜く」というように分けて考えると、
キレイな眉毛に仕上がります。

カット対象:理想の眉型の範囲内の毛

抜く対象:眉間の毛、理想ラインから大きくはみ出た毛

2)長い毛を切る

コームを使って毛の流れを整えると、どこが伸びているか分かりやすくなります。
コームで眉毛を下方からすくいあげ、コームの上からカットします。
この時最低5mm弱程の長さで保って切ると、失敗が少ないです。

また、長い毛を切ることで眉毛が空かれて薄くなります。
もともとの眉毛が薄いと感じる方は、あまり切らないほうが良いでしょう。

3)あまり手を加え過ぎない

自然な眉カットにするためには、少しずつ調整しながら行うのがポイントです。
形や濃さが左右対称になっているか、自然にカットが出来ているか、
鏡を見ながらその都度細かくチェックします。

また眉毛と目の間にある毛は、完全に抜いてしまうよりはわざと少し残しながらカットしておくと、
自然な仕上がりになります。

眉毛カット微調整でこんな効果も

眉毛はその人の表情や印象を大きく左右させる大切なパーツです。
逆に言えば、眉毛をうまく利用することで自分の理想とするモテ眉へと近づかせることもできます。

例えば、眉間のムダ毛はつながっているととても気になりますが、どこまで抜くかは顔のバランスで決めると良いでしょう。目が離れ気味で目鼻立ちが平たいという方は、眉頭を中央にほんの僅かに寄せて作ると目が近づいた印象になり、立体感も生まれます。

逆に眉頭や眉尻の濃さが足りないという方は、アイブロウで一本一本眉毛を付け足すように描きます。
その後でパウダータイプのアイブロウを薄く付けると、さらに自然に仕上ることができます。

気になる眉間のムダ毛処理について

眉間は通常抜いて自己処理する方が多いですが、
抜くことで細菌が入ったりしないようサロンで脱毛すると安心です。
RINX(リンクス)のメンズ脱毛では、眉間のムダ毛を徐々に生えにくくし、お手入れの回数を減らします。

デートや大切な打ち合わせなどでも、ムダ毛処理をし忘れて焦るという心配もありません。
いつでも清潔感のある整った目元は、おしゃれが行き届いていて好印象を与えます。

RINXでは、お客様のご要望に合わせたメンズ脱毛プランをご提供しております。
眉間だけでなく眉周辺や額の毛も合わせて脱毛できるので、ご希望をお聞かせください。

脱毛では専門の脱毛技能士が丁寧に施術いたします。
冷却システムも装備されており、少ない痛みで安全に処理ができます。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る