スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
自分に合ったもみあげとは?毛周期と脱毛の関係

自分に合ったもみあげとは?毛周期と脱毛の関係

さりげなくイメージチェンジ

写真01

髪の毛が短い場合、ヘアスタイルを維持するために頻繁にカットしてもらう必要があります。
そのため髪の毛が長く変化のつけやすい女性と比べ、大胆なイメージチェンジができにくいと感じることもあるでしょう。さりげなくイメージチェンジをしたいと考えている男性には、もみあげに変化をつけることをオススメします。

少しのもみあげのアレンジが、印象を変えてくれます。

もみあげの形

もみあげを整えることで、清潔感や爽快感といった印象を与えることができます。人によってもみあげの濃さは変わるため、自分の体質にあったもみあげの形を選ぶとよいでしょう。 もみあげの形を決める際に基準となるのが「長さ」です。
横顔から見たとき、もみあげの毛先が耳たぶのラインより上か下かによって、顔の印象が変わってきます。

~もみあげの長さ~

短め:ナチュラルな仕上がりで清潔感がある。さらに先端を平らにすると厳格な雰囲気が増す。
標準:様々な髪型に合わせやすく自然である。
長め:野性的なイメージがある。ヒゲとつなげると更にワイルドな印象が増す。
グラデーション:サイドを刈り込む場合は、もみあげも一緒に刈る。シャープでスッキリとした印象になる。

すぐに伸びてくるもみあげを、自らの手で整えるのは難しいです。そのためプロの美容師や理容師に頼むほかありません。
予めもみあげ部分からはみ出たムダ毛をメンズ脱毛すると、さらに仕上がりが美しくなり、持ちもよくなります。もみあげに好みの形があれば、それに応じたデザイン脱毛も可能です。
スッキリとした清潔感が持続し、お手入れの手間もかからないのがメンズ脱毛の長所と言えます。

毛の周期に合わせた脱毛

すべての体毛には、毛周期と呼ばれる毛の生え変わりのサイクルがあります。

成長期(前期):毛穴の奥にある毛母細胞が毛細血管から栄養を取り込み、新しい毛の再生を始める
成長期(後期):毛が著しく伸び、肌表面に出る
後退期:毛が成長しきるとやがて伸びるのをやめます。毛穴から毛根部が徐々に離れていきます。
休止期:古い毛は完全に抜け落ち、毛穴の中が空になります。この間に新たな毛の再生準備をします。

毛の一本一本が毛周期の流れに沿って成長と後退を進めます。そのため、成長期にある毛もあれば、休止期で毛のない状態である場合もあります。
一般的には、3分の1の体毛が成長期にあると言われ、特にメンズ脱毛では毛根部と繋がっている成長期段階のムダ毛に着目し、長い時間を掛けながら、少しずつ脱毛を進めていきます。

RINX(リンクス)のもみあげ脱毛

もみあげ周辺のお手入れはヘアスタイルにも影響するため、素人には難しくなかなか手軽には行えません。
一方メンズ脱毛ならば、もみあげ周辺に生えるムダ毛を目立ちにくくし、お手入れしやすい状態を維持します。
またムダ毛が少なくなることから、顔のトーンも明るくなり滑らかで健康的な素肌となります。

RINXのもみあげ脱毛では、お客様の肌質や毛質をチェックしながらご希望に応じた脱毛プランをご提案しております。
経験豊富な男性脱毛技能士が、デザイン脱毛のご相談にも親身になって伺いますので、メンズ脱毛が初めてという方もお気軽にご相談ください。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright© RINX Co.Ltd., All Rights Reserved.

ページ上部へ戻る