スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
自然な毛量に減らす!メンズ脱毛ができること

自然な毛量に減らす!メンズ脱毛ができること

適度な脱毛で爽やかな腕に

写真01

ひじ下は濃く長いムダ毛が生えてきやすい場所です。もともとは薄かった産毛が、成長とともに男性ホルモンの影響を受けて徐々に目立つようになります。特にひじ下は変化が表れやすく、人によっては剛毛となって生えることがあります。近年ではムダ毛の少ない男性を好む女性が増えており、メンズ脱毛への関心も高まってきました。脱毛技術も進歩しており、完全に脱毛するだけでなくムダ毛を適度に減らす「減毛」も人気があります。

今回は、メンズ脱毛と毛周期についてお話し致します。

メンズ脱毛が選ばれる理由

ムダ毛を自己処理する場合、一般的にはカミソリや家庭用電気脱毛器が使われます。どちらも短時間で広範囲を処理することができますが、肌や毛穴にかかる負担は大きく炎症を起こすケースも少なくありません。また肌表面にある毛のみを処理するため、新しい毛がすぐに生えてきてしまいチクチクとした肌触りが不快に感じることもあります。根本的な脱毛には至らないので、何度も自己処理を繰り返す必要があり結果的に手間と時間がかかります。

一方メンズ脱毛では、ムダ毛を根元から脱毛するため滑らかな肌が持続しやすく、自己処理の時間も省かれます。また毛量を適度に減らすことでより自然な脱毛が可能です。

メンズ脱毛と毛周期の関係

メンズ脱毛では毛の特性を巧みに利用しています。全てのムダ毛には毛の生え変わりサイクル「毛周期」が存在します。毛周期とは、毛の成長を各段階に分けることで、毛の成長に携わる毛母細胞と毛の関係を分かりやすく示します。

成長期(前期):毛母細胞が皮膚の下にある毛細血管から栄養を蓄え毛の成長を始める
成長期(後期):毛が最も活発に成長し、毛穴から長く伸びてくる
後退期:毛が伸びきると成長が止まり、毛根部が毛穴から離れる
休止期:完全に毛が抜け落ちて空となった状態で、次の成長期のための準備をする

メンズ脱毛では、毛根部とムダ毛が繋がっている成長期の毛に着目し、脱毛いたします。そのため一度にすべての毛を脱毛するのではなく、少しずつ毛を目立ちにくくしていきます。減毛を希望する場合は、脱毛回数を調整して行います。

RINX(リンクス)のひじ下脱毛

半袖など薄着の服を着る際は、ひじ下が露わになります。毛量が濃く多い男性の中には、黒々とした腕毛がコンプレックスに感じている方も少なくありません。うで全体の毛を適度に減らすだけでも、肌色が明るくなり清潔感が増します。メンズ脱毛では、毛を徐々に細く目立ちにくくするため毛穴の黒ずみやチクチクとした肌触りを抑え、見た目も自然で滑らかな仕上がりにします。

RINXのひじ下脱毛では、毛量に関わらずひじ部分から手の甲までの範囲全域を脱毛できます。腕の内側などデリケートな部分も、冷却システムを搭載した脱毛機であれば少ない痛みで済みます。経験豊富な男性脱毛技能士が担当いたしますので、減毛をご希望の方もお気軽にご相談ください。事前のカンセリングにてお客様のご要望を詳しくお伺いし、ご納得いただいた上で施術をさせていただきます。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る