スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
清潔で美しい二の腕となるために、適切な脱毛法とは

清潔で美しい二の腕となるために、適切な脱毛法とは

二の腕に生えるムダ毛

写真01

二の腕は脚や肘下と比べると、比較的ムダ毛が目立ちにくい
部位です。
しかしよく観察してみると、濃い産毛が毛の流れに沿って
細かく生え、繋がった毛が長い毛のようにも見えます。
特に普段自分自身では確認し辛い二の腕の後側は、ムダ毛に
気付かずに放ってしまいがちです。近年ではムダ毛の薄い男性が好まれる傾向にあります。

いつでもキレイな素肌を保ちたい男性は、二の腕のムダ毛処理をしておくことで、薄着の時期も爽やかなイメージを演出
できます。

今回は、二の腕脱毛についてご紹介します。

個人差が出るムダ毛の量

男性は第二次性徴期を迎える頃になると、体内のホルモンバランスの変化により濃い体毛が増えてきます。
毛の濃さや太さなどは男性ホルモンが関係していますが、ホルモン分泌量には個人差があります。

そのため、ムダ毛がほとんど目立たない人や全身に剛毛が生える人など、同じ男性でも毛の生え方はそれぞれです。
ムダ毛を処理するさいは、カミソリなどの自己処理が手軽で一般的です。
しかし毛穴の奥にある毛根部が生き続ける限り、毛は生え変わりを繰り返します。そのため何度も処理が必要になり、新たな毛が生えてくる頃にはチクチクとした肌触りになりがちです。

脱毛後の二の腕を滑らかに保ちたい男性は、メンズ脱毛専門サロンなどで適切な処置を受けることをオススメします。

脱毛の種類と特徴

脱毛サロンやクリニックで使用される機械には、様々な種類があります。それぞれ脱毛の仕組みが異なるため、
目的にあわせて選ぶと良いです。 一般的に使われている脱毛機器には、次のような種類があります。

・針脱毛(ニードル脱毛)

5mm~1cmほどムダ毛を伸ばしておいた毛穴に、極細のニードル(針)を挿入します。ニードルからは流れる
電流で、毛根部にダメージを与えながら脱毛します。一本毎に行うため丁寧な脱毛ができますが、
その反面手間と費用が掛かり痛みも強く感じやすいです。

・レーザー脱毛

毛のメラニンに反応するレーザーを当てて脱毛します。強い熱エネルギーを毛根まで届かせるためには、
レーザーを狭い範囲に集中して照射する必要があります。
脱毛効果は高くなりますが、肌への負担も増え、特に濃く太い毛の処置には痛みを感じやすいです。

・美容ライト脱毛

レーザー脱毛と同様にメラニンに反応するライトを当て、徐々に毛を細く目立ちにくく変化させます。
肌に優しい設計で照射部分が広く、より安全でスピーディーな脱毛が可能です。
二の腕のように、範囲の広い部分にも適しています。

RINX(リンクス)の二の腕脱毛

二の腕のムダ毛を処理すると見た目が爽やかになるだけでなく、体臭の原因となる雑菌の繁殖をも
抑えられます。 またメンズ脱毛を行うと、毛穴が目立ちにくくなり滑らかな素肌へと導きます。
RINXの二の腕脱毛では、ひじ部分から肩手前までの範囲全域を脱毛できます。全部の毛を処理するのでは
なく、適度に量を減らす「減毛」も可能です。施術は経験豊富な脱毛技能士が担当いたしますので、
メンズ脱毛が初めてという男性にもご安心いただけます。

メンズ脱毛で、いつでも手入れの行き届いた美しい二の腕を目指してみてはいかがでしょう。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る