スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
男性ホルモンで濃くなる腕の毛。負担をかけないひじ上脱毛

男性ホルモンで濃くなる腕の毛。負担をかけないひじ上脱毛

ひじ上のムダ毛処理

写真01

ムダ毛は思春期を過ぎたころから男性ホルモンの影響を受けて、人によっては産毛が濃いムダ毛へと変化していきます。毛の濃さや量には個人差があり、多い人では二の腕や肩回りにも濃い毛が生えるケースがあります。タンクトップや水着を着る際など、腕が露わになってもムダ毛に悩まない美しい腕になるにはどうしたらよいのでしょうか。

ムダ毛処理を自分で行う場合、カミソリや除毛剤などがよく使われます。カミソリは一度に広範囲を処理できますが、肩周辺など手の届きにくい場所では安全に剃ることが難しいです。また、すぐに新しい毛が生えそろってしまいチクチクとした肌触りが気になります。そこで近年ではより安全で効果的な脱毛を求め、メンズ脱毛サロンに通う男性も増えています。

美容ライト脱毛とレーザー脱毛

メンズ脱毛で使用される機械は大きく分けて二つの種類に分けられます。

・美容ライト脱毛

毛のメラニンに反応する光を当て、毛根部を刺激しムダ毛を徐々に目立ちにくくさせます。広範囲の脱毛もスピーディーに行え、肌にやさしく痛みを極力抑えられます。

・レーザー脱毛

医療用のアレキサンドライトレーザーやYAGレーザーなどを使い、毛根部を刺激して脱毛します。毛質や肌質によって機械を使い分けるクリニックもあります。強い波長のレーザーを局所的に当てるため、肌への刺激も強くなり痛みを感じやすいのが特徴です。

どちらの毛法もムダ毛を根元から脱毛するため、滑らかな肌触りが持続し自己処理の手間も少なくなります。
メンズ脱毛では、定期的に繰り返し施術を受ける必要があります。一般的には1~2ヵ月に一度のペースで、約1年〜2年間通うことが推奨されています。無理なく通えるためにも、肌に負担の少ない脱毛法がオススメです。

ムダ毛の多毛化や硬化について

ムダ毛を処理したはずなのに、産毛がさらに太くなったり量が増えたと感じるケースもごく稀にあります。
多毛化や硬化を防ぐためにも、高い専門知識を持った脱毛技能士が常駐するメンズ脱毛サロンに通うことをお勧めします。

RINXのひじ上脱毛

ひじ上のムダ毛処理は、手が届きにくく難しくなりがちです。メンズ脱毛では、肌の凹凸や毛量に関わらず光を均一に当てて脱毛します。ひじ下に生える毛とのバランスを見て、ムダ毛を適度に減らす「減毛」も可能です。ムダ毛は徐々に減っていくため、減毛の場合も自然な仕上がりが作りやすいです。

RINXでは、全国の全店舗に専門知識を持った男性脱毛技能士が常駐しております。事前のカンセリング時でお客様のご要望やお悩みを丁寧にお伺いし、お一人お一人に合ったパーソナル脱毛プランをご案内しております。また、施術当日も肌や毛の状態をチェックし、適切に機械を調整いたします。ひじ上のムダ毛を自然に脱毛したいとお考えの男性は、ぜひRINXまでご相談くださいませ。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る