スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
清潔でオシャレな足元を目指して、男性もスネ毛処理

清潔でオシャレな足元を目指して、男性もスネ毛処理

男性もスネ毛が気になる?

写真01

女性にとって脚やワキなどのムダ毛処理は一般的ですが、
近年では男性の間でも気になるムダ毛を処理するようになっています。
ファッションに合わせてツルツルに剃ったり薄く減毛するなど、処理の程度はさまざまですが、身だしなみの一つとしてムダ毛処理が一般化しつつあります。

今回は、男性のスネ毛事情についてお話します。

女性がスネ毛に抱くイメージ

もともと濃い毛が生えやすいため、男性のムダ毛はある意味自然なことです。
しかし、多くの女性はスネ毛に対して「薄いほうがいい」または「エチケットとして処理してほしい」と感じています。 その他にも、「自然な生え具合がいい」「除毛後はチクチクしない肌がいい」など色々な意見があり、スネ毛に対してあまり良いイメージはありません。

ハーフパンツや水着を着る時など、意外と足のムダ毛は女性から注目されていることが分かりますね。
これからはスネ毛も身だしなみの一つとして処理していくと、異性からの好感度が期待できるでしょう。

スネ毛が濃くなる理由

人間は思春期を迎え成長期にさしかかると、体内でホルモンバランスの変化が始まります。
男性はより男性らしく、女性はより女性らしく、それぞれの性ホルモンが作用して体に現れてくるのです。

それにより、男性の毛は徐々に太く濃く長く変化し、スネ毛として存在するようになります。
もちろん人によっては毛の濃さや多さが異なるので、剛毛な人もいれば薄い人もおり、スネ毛の目立ちやすさにも個人差が出ます。

豆乳のイソフラボンは女性ホルモンに似た構造と働きをしており、
脚の毛を目立ちにくく生えにくくさせる働きがあります。

このイソフラボンを使った豆乳や、
毛のタンパク質に働きかけるパイナップルエキスなどは、除毛クリームとして商品化されています。

ムダ毛が剃られた状態の肌に、毎日欠かさず塗ることで毛が薄くなったりブツブツ毛穴の改善を目指します。
実感がわくほど改善させるには根気よく長期間続ける必要があります。

また、ムダ毛を脱色する方法もあり、カラーリングと同じ要領でムダ毛を目立ちにくい色に染めます。
染めたムダ毛が抜け落ちるまで有効ですが、毛の周期によりいずれまた黒い毛が生えてくるので、繰り返し使い続ける必要があります。

このようなケア用品は、元々が細く毛量が少ない人には向いていますが、
一方で毛が多い人には脱毛サロンで処理するほうが的確で安全です。

RINX(リンクス)のメンズ脱毛でスネ毛ケア

スネ毛は、両ヒザ下やその裏側など範囲も広きにわたります。
カミソリでキレイに剃ってもすぐに生えそろってしまいますし、
ムラ無くキレイに減毛をする場合も簡単ではありません。

RINX(リンクス)のメンズ脱毛では、気になるスネ毛をお好みの量で処理できます。
定期的に通うことで毛量が減りスネ毛の自己処理の手間が少なくなり、
いつでも清潔感のある男性でいられます。

RINXでは専用の脱毛機で毛の黒い部分に反応させ、毛を生えにくくさせます。
毛が濃く多い方でも独自の冷却システムで痛みを最小限に和らげることが可能です。

また、施術後は保護ジェルで肌をしっかり保湿しますので、肌に優しい脱毛ができます。
メンズ脱毛が初めてという方も、専門の脱毛技能士がご希望やお悩みに丁寧に対応しますので、お気軽にご相談ください。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る