スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
メンズ脱毛で、気になる膝の毛も効率よく処理する

メンズ脱毛で、気になる膝の毛も効率よく処理する

気になる男の膝毛

写真01

一般的に男性の脚には、ムダ毛が多く生えています。
特に膝周りのムダ毛は、毛の流れが複雑で渦巻いていることも
あります。更に毛抜きで抜いてもしつこく生えてきます。
水着やハーフパンツを着る時など、膝周りのムダ毛は意外と
見られるものです。膝周りの毛はどのように処理していけば
いいのでしょうか。

今回は、膝脱毛についてご紹介致します。

膝は刺激を受けやすい

太ももとスネの動きを支える膝は、外からの刺激を受けやすい環境にあります。
立ったり座ったりの繰り返しで衣類と肌の摩擦が頻繁に起きたり、肌が伸縮を繰り返すことで厚い角質を持つ
ようになります。日頃から肌ストレスを感じている膝は、乾燥しやすいことも悩みの一つです。

自己処理でムダ毛ケアをしている場合、カミソリによって膝の角質が落とされることで、肌のバリア機能に影響しているとも考えられます。膝周りの毛を処理する際は、自己処理ではなくメンズ脱毛専門のサロンにて施術を受けることをオススメします。

脱毛の種類と特徴について

脱毛サロンやクリニックで使用される脱毛機には、様々な種類がありそれぞれに異なった特徴があります。
そのため、脱毛の部位や目的に合わせて選ぶと良いです。

・針脱毛

毛穴に極細の針(ニードル)を差し込み、毛根に刺激を与えて脱毛します。針脱毛またはニードル脱毛と呼び、一本一本の毛に対して処置をします。
そのため時間や費用がかかるだけでなく、痛みも強く感じやすいです。他の脱毛法で抜けなかったムダ毛は
針脱毛に向いています。

・レーザー脱毛

レーザーを当てて毛の中にあるメラニン色素に反応させ、毛根を熱エネルギーで破壊します。
レーザーを集中的に当てるため肌への負担も大きく、デリケートゾーンや太い毛は特に痛みを感じやすいです。
アレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー・YAGレーザーなどの種類があり、部位に応じて使い分けられることがあります。多くの場合アレキサンドライトレーザーを使用することが多いです。

・美容ライト脱毛

レーザー脱毛と同様、毛の黒い部分に反応する光によって毛根を刺激します。美容ライト脱毛は、肌に優しい
照射レベルで設定されており、さらに一度に広範囲を処理できます。
徐々に毛を目立ちくくし再生を遅らせることで、自然な脱毛が可能です。
メンズ脱毛が初めてという方や、痛みに不安を覚える方は美容ライト脱毛から始めることをオススメします。

RINX(リンクス)の膝周り脱毛

写真01

膝周りを脱毛すると、ハーフパンツや水着になったときに清潔で爽やかな印象を与えます。

また、自己処理の回数が少なくなり、カミソリによる膝へのダメージも減ります。
RINX(リンクス)では、膝と一緒に太ももや膝下脱毛が可能です。
他の部位と合わせて脱毛することで、より自然な仕上がりになります。専門知識を持った脱毛技能士が、お客様一人一人のお悩みやご希望に合わせた施術を行います。

その日の肌状態を随時チェックし、毛や肌に適切な施術を心掛けることで、より安全で安心な脱毛ができます。施術中は冷却ジェルで肌を保護しますので、初めての方でもご安心いただけます。

膝脱毛でいつでも爽やかな男性を目指したい方は、RINXまでお気軽にご相談ください。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る