スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
すね毛処理で気を付けたいこと。メンズ脱毛が最適な理由

すね毛処理で気を付けたいこと。メンズ脱毛が最適な理由

すね毛の量に悩む男性に

写真01

男性にとってすね毛や腕の毛は、男らしさを象徴するものの一つです。しかし人と比べた時に、自分のすね毛が人よりも濃く悩む男性は多くいらっしゃいます。

近年では体毛の薄い男性を好む女子が増えたこともあり、メンズもムダ毛ケアに気を配る時代となりました。今回は、濃いすね毛にお悩みの男性にムダ毛ケアについてご紹介致します。

すね毛の処理は難しい

ムダ毛を処理したいと考える場合、一般的にはT字カミソリや毛抜きを使用します。

T字カミソリは一度に広い範囲を処理できるというメリットがありますが、毛をスッキリと剃ってしまい毛量をコントロールすることが難しいです。また、毛抜きは部分的に毛を間引くことで毛量を少なくすることが可能ですが、一本一本手作業で行うため手間がかかります。

さらに自己処理によるムダ毛ケアは肌へのダメージも大きくなりがちです。

自己処理が与える影響

人間の皮膚は体内の水分を外に逃がさないようにする保湿に役割や、外的刺激から身を守る役割などがあります。その皮膚にカミソリの刃や毛抜きによる刺激を与えることで、肌がダメージを受けることもあります。
次にその影響について細かくご紹介します。

・カミソリ負け

カミソリの刃を肌に当てることで、肌表面にある「角質層」に傷を付けます。それによりヒリヒリ感や痒みなどの症状が現れる他、傷口に細菌が入りこみ炎症を起こす場合もあります。

・毛抜き

毛を毛抜きで抜く時は強い力が毛根にかかります。毛の元となる毛母細胞に強く引き抜かれる力がかかると、細胞が分かれてしまい一つの毛穴から複数の毛が生える原因にもなります。

・埋没毛(埋もれ毛)

毛穴周辺の組織が傷つくことで、皮膚が自然修復しようとカサブタのように毛穴を塞ぎます。この時毛穴にある毛母細胞が健在だと、次に生える毛が外に排出されることができず、毛穴の中で丸まって埋もれてしまいます。やがて摩擦によって自然に抜け落ちることもありますが、炎症を起こす場合もあります。

・色素沈着

刺激が繰り返し同じ場所に当たると、メラニン生成が促されて黒ずみの原因となります。

このように自己処理によるムダ毛処理は肌にダメージを与えやすいものです。より安全で効率のよい脱毛をお考えの男性には、サロンでのメンズ脱毛をオススメします。

RINX(リンクス)のすね毛脱毛

メンズ脱毛で、すね毛の量を適度に減らすと見た目に清潔感が生まれ好感を与えやすくなります。
スポーツをする男性の場合では、応急処理をしやすい、テーピングが巻きやすいといった点で、すね毛の全処理もオススメです。

RINXではお客様のライフスタイルや体質に合わせたパーソナル脱毛をご案内しております。脱毛には経験豊富な男性脱毛技能士が担当いたしますので、メンズ脱毛が初めてという男性にもご安心いただけます。
すね毛の濃さが気になるという男性は、RINXのすね毛脱毛をお試しください。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る