スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

家庭用脱毛器とサロンで受けるメンズ脱毛との違い

家庭用脱毛器のメリットとデメリット

写真01

通販サイトや家電量販店などで様々な家庭脱毛器が販売されています。男性を対象として、家庭用脱毛器と脱毛サロンで受けるメンズ脱毛との違いをご説明致します。

家庭用脱毛器は、最近では値段もお手頃になり忙しい男の方には自宅でできるケアとして人気が出てきました。

実際に家庭用脱毛器を使用した男の方から伺った意見をもとにメリットとデメリットをご紹介します。

家庭用脱毛器のメリット

写真01

・予約時間に縛られず自身の好きな時に脱毛が出来る
・誰にも知られずにこっそりと脱毛が出来る
・自分のしたい箇所をピンポイントで行える
・低予算で購入できる(物により高額なものもございます)

上記が家庭用脱毛器の主なメリットです。
“手軽”という部分が最大の特徴とされています。

ですが、家庭用脱毛器を使用するのは脱毛や肌への知識がない男性がほとんどです。 ですので専門知識や肌見極めのできない男の方でも安全に使用できるように、 非常に弱い出力設定になっています。 そしてコンパクトなサイズは売りのひとつですが、それに比例して脱毛効果も乏しいという実状があります。 特に、男性特有の濃く太いヒゲ脱毛にはほとんど効果が見られないという口コミをよく目にします。

家庭用脱毛器のデメリット

写真01

・一般家庭用のため、最大出力が非常に低い
(ヒゲ脱毛の効果が乏しい)
・チャージ時間が長いため、広範囲の脱毛に長時間を要する
・身体の背面部位などを自身で脱毛することが困難
・一度脱毛しても、毛再発が早い
男の方の脱毛にはとても回数がかかるため、
 自身で施術し続けることが面倒

などが実際に使用した方のご意見として多いです。

そして家庭用脱毛器の中には、誤照射をしないように照射口が肌に密着して
初めて照射ボタンを押せる安全な設計
のものもあります。
ですが体には凹凸があるため上手く照射口が密着できず、施術漏れをする可能性が否めません。

家庭用脱毛器はあくまでも「家庭用」です。
業務用脱毛機で行う脱毛専門サロンと同等の結果を出すことは非常に困難でしょう。

そして安全設定の家庭用脱毛器であっても、脱毛後はしっかりと冷却を行い、
化粧水や美容液等でアフターケアすることが大切です。

サロンで受けるメンズ脱毛について

写真01

脱毛サロンで受けるメンズ脱毛は専門のスタッフが施術するため、お客様のお肌状態や体調を見極めながら照射を行っていきます。

業務用脱毛機は家庭用脱毛器より機械の性能が高いので、頻繁に施術を行わなくても1~2ヶ月に一度の来店だけで綺麗な状態に近づいていきます。

メンズ脱毛サロンで受ける脱毛のメリット
・プロの施術が受けられ安心・安全
・家庭用脱毛器と比較して、短時間・短期間でメンズ脱毛が可能
・家庭用脱毛器よりも脱毛の結果に優れている
・陰部や体背面・お顔(ヒゲ)の脱毛も出来る

RINXで受けるメンズ脱毛について

写真01

RINX(リンクス)では、徹底した社内研修における高水準の技術と知識を持った脱毛技能士が、お客様の肌質・毛質を見極め脱毛前の肌チェックを必ず行い、より確実でより安全にメンズ脱毛を行っていきます。

男性に特化した機能面・安全性を追求したオリジナル脱毛機による施術で太いヒゲや濃い体毛に対しても効果の高いメンズ脱毛を行います。

肌の色素が違う陰部・デリケート部位に関しても、RINXでは肌の見極めをしっかり行い、
デリケート専用出力にて安全性を追求した陰部脱毛を行います。

そして肌質や部位毎にアフターケアのアドバイスを行い、プロフェッショナルなメンズ脱毛をご提供致します。RINXのオリジナル脱毛機はチャージも短時間ですので、一回あたりにかかる脱毛時間も短縮できます。

RINXはメンズ脱毛専門店として、毛に悩む男性が心から安心して
気軽に受けられるメンズ脱毛サロン
を目指しております。

脱毛豆知識

  • 毛が濃くなる原因
  • ひげ剃りについて
  • 女性脱毛との違い
  • 脱毛クリームについて
  • メンズ脱毛の認知度
  • 毛周期って、何?
  • 30代~50代男性にも人気な理由
  • 脱毛技術が難しい理由
  • 脱毛前後の肌のお手入れ
  • 毛は何の為に生えてるの?
  • 濃いひげは薄くなるの?
  • ヒゲ脱毛は何回通わないといけないの?
サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る