スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
デリケートゾーンのエチケットに。Iライン脱毛について

デリケートゾーンのエチケットに。Iライン脱毛について

デリケートゾーンのムダ毛

写真01

体毛は体を外的刺激から守るために生えています。特に陰部は大切な部位であるため、太く濃い毛が密集しがちです。
男性の中には、デリケートゾーンの毛でお悩みの方がいらっしゃいます。相談したり他人と比べたりする機会も少ないため、どのように処理をしていいのか判断がつかないケースが多い
です。

今回は、男性のデリケートゾーンの中でも「Iライン脱毛」に着目してお話し致します。

Iラインとは?

通常男性脱毛では、デリケートゾーンの各パーツを「V・I・O」に分けて表記しています。
中でも男性のIラインは、睾丸と肛門の間を指します。Iライン脱毛を行うことで汗や細菌の繁殖が抑えられ、
陰部の蒸れや臭いの悩みを軽減することが可能です。
体の中でも特にデリケートな部位であるため、安全面や衛生面を考えて男性脱毛サロンで脱毛を受けられることをオススメします。

なぜIラインに毛が生えるのか

第二次成長期を迎えると、活発化した男性ホルモン分泌の影響を受け、産毛だった陰部の毛が太く濃くなります。
Iラインに生える毛の量は個人差があり、ほとんど生えていない人もいれば、量が多くて下着に毛が巻き込みやすい
という人もいます。
毛は絶えず毛穴から再生し続けてきます。自己処理でIラインのムダ毛を除去しても、やがてすぐ生えてくるのは
毛の生え変わりサイクルがあるためです。

このサイクルのことを「毛周期」と呼びます。

・毛周期とは

毛穴の奥にある毛母細胞が毛を成長させていきます。毛の生え変わりは大まかに3段階に分けられ、それぞれ
成長期・退行期・休止期と呼ばれます。

成長期:毛母細胞が細胞分裂を繰り返し、毛を成長させる。
    やがて伸びた毛が毛穴の外に出て、目に触れることになる。
退行期:毛の成長が完了すると、毛が根元から離れて抜ける準備をする。
休止期:毛が完全に抜け落ち、次の毛の再生を迎えるまでの休止期間に入る。

普段目にする体毛は、全体の3分の1量と言われます。残りは休止期で抜け落ちてしまっているか、
毛穴の奥で成長を始めたばかりの毛です。
何度自己処理してもすぐに生えてくると感じるのは、新たな別の毛が順番に生えてくるためです。

一方男性脱毛では、毛周期の特性を生かすことでより効果的な脱毛ができます。毛の黒い部分に反応する光を
当て、毛根部を刺激して徐々に細い毛へと変えていきます。
定期的に回数を重ねていくことで、満遍なく全ての毛根に働きかけ、効率のよい脱毛につながります。

男性脱毛でIラインケア

手の届きにくいIラインのお手入れは、自己処理ではなく専門の男性脱毛サロンで受けると安心です。
自己処理ではチクチクとした感触が気になりますが、男性脱毛では滑らかな肌触りへと変えていきます。
ニオイや蒸れも抑えられるので、衛生的にもオススメです。

一般的に男性のIライン脱毛は睾丸下から肛門の間で行われますが、RINX(リンクス)ではご希望に応じて竿の毛や玉の毛の脱毛も可能です。脱毛には男性脱毛技能士があたり、お客様のお悩みやご希望に丁寧にお応えいたします。脱毛の感触はチクッとした刺激がある程度で、デリケート部位専用の設定により肌に安全に施術を行います。男性脱毛が初めてという方も、RINXのIライン脱毛をお試しください。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る