スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
股間のニオイが気になる男性に。すそワキガの原因

股間のニオイが気になる男性に。すそワキガの原因

デリケートゾーンの臭い

写真01

男性は女性と比べて、体臭が出やすい傾向があります。
特に股間は蒸れやすく、ワキガのような臭いを発することがあります。このような臭いは「すそワキガ」と呼ばれ、主に生殖器や乳輪、へそ周りなどから出ることが多いです。

すそワキガも通常のワキガと同じように、皮膚内にあるアポクリン汗腺から出る臭い物質が原因の一つであるため、股間からワキガ臭が漂うことがあります。今回は、股間のニオイ対策についてご紹介致します。

臭いがきつくなる原因とは

毛穴は全身に無数に存在しており、内部には汗腺があり発汗を促します。
汗腺には2種類あり、臭いが少ない汗を出す「エクリン腺」と、
タンパク質や脂質が多く含まれる汗を出す「アポクリン腺」に分けられます。

特にアポクリン汗腺から出た汗は、細菌の温床となりやすく臭いが強くなります。
アポクリン汗腺は臭いを発する役割を担っており、人により分泌量が異なります。

アポクリン汗腺の分泌量は遺伝しやすく、分泌量が多い人ほどすそワキガになりやすくなります。
その他にも以下のような原因が考えられます。

・蒸れやすい服装

普段からズボンを履く男性は、陰部が蒸れやすい状態にあります。肌着は蒸れにくい素材で通気性に優れた物を選ぶと良いです。

・食生活の偏り

アポクリン汗腺は、動物性たんぱく質を多く摂ると分泌を活性化することがあります。肉類や脂肪分の多い食生活ではなく、バランスの取れた食事を心掛けることが大切です。

・汗やゴミ

不衛生な環境では、雑菌が生えやすくなり臭いがさらに強くなります。夏場など汗や蒸れが気になる時は、こまめに拭き取り清潔に保つと良いです。

すそワキガ対策として

股間の臭いを抑えるには、清潔に保つことと蒸らさないことが大きなポイントです。
例えば次のようなお手入れが効果的です。

・汚れた下着はこまめに変える。特に夏場は1日に複数回変えても良い
・殺菌効果のあるボディソープで丁寧に洗う
・汗や蒸れを感じたらウェットティッシュなどで拭き取る
・トイレの後は汚れをしっかり落とす
・通気性の良い下着を選ぶ

また、陰部の毛が多いと蒸れやすくなるため、最低限を残して処理するという方法もオススメです。特に男性脱毛は、毛穴を目立ちにくくし肌を清潔に保ちやすくするので、臭いを軽減する効果が期待できます。陰部の皮膚は薄く、お手入れにも注意が必要となるため、専門の男性脱毛で処理すると安心です。

RINX(リンクス)のIライン脱毛

男性の股間、特に竿や睾丸周辺のお手入れは、手が届きにくく自己処理が難しいです。カミソリで剃ると、チクチクとした仕上がりになるのに対し、男性脱毛では徐々に毛を細くしていくため、すべすべと滑らかな肌触りが持続します。通常のIライン脱毛では、玉の下から肛門までの範囲の施術となりますが、RINXではお客様のご希望に応じて竿の付け根や玉の毛脱毛も可能です。

施術は男性脱毛技能士が担当し、個室の中でお客様のプライバシーをお守りいたします。男性脱毛が初めてという方や、痛みが心配という方も安心していただけます。デリケートゾーンの臭いや蒸れにお悩みの男性は、RINXのIライン脱毛をお試しになってはいかがでしょう。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る