スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
男性器周辺の脱毛で下着や水着を快適に

男性器周辺の脱毛で下着や水着を快適に

男性器のムダ毛について

写真01

フィット感のある下着や水着を着用する際、男性器周辺にある陰毛が巻き込まれて不快な思いをする事があります。もともと男性ホルモンが多いため、男性のデリケート部分には陰毛が密集して生えやすい特徴があります。また股間の毛が多いと、蒸れや臭いを発しやすくなります。
下着や水着をいつでも快適に履くには、デリケート部分のお手入れが大切です。

男性器周辺の脱毛

体の中でも特にデリケートな股間周辺の脱毛は、肌に負担の少ない手法がオススメです。自己処理では手が届きにくかったり、目で確認し辛かったりと安全な処理ができません。大切な部分こそメンズ脱毛専門サロンなどで施術を受けると安心です。

メンズ脱毛で使われる機械には、様々な特徴があり目的に応じた選び方が大切です。
以下に一般的な脱毛サロンやクリニックで使われる機械についてご紹介致します。

・ニードル脱毛(針脱毛)

処理したい陰毛は、予め5mm~1cmほど伸ばしておきます。毛に沿って毛穴に極細のニードル(針)を差し込み、奥の毛根部へ電気刺激を与えます。電流を流すことで、毛を再生させる毛母細胞を弱らせ新たな毛が生えるのを防ぐ効果があります。最新のニードル脱毛では、痛みの少ない針が開発されていますが、他の脱毛法と比べると痛みは強く感じられます。毛の一本一本に電流を流すため、手間と時間が掛かり費用も高くなりがちです。

・医療用レーザー脱毛

クリニックで使用される脱毛機は、毛の黒いメラニンに反応するレーザーを当てて毛根を破壊する作用があります。毛の細さや毛穴の深さによって機械を使い分ける場合もあります。通常の毛にはアレキサンドライトが、毛穴が深いヒゲや陰毛などにはYAGレーザーが適しています。どちらも熱エネルギーを局所的に当てるため、肌への負担がかかり脱毛後は発疹などが現れやすいです。デリケート部分の中でも竿周辺のIゾーンは痛みに敏感なため、レーザー脱毛では痛みが強く感じられます。

・美容ライト脱毛

医療用レーザー脱毛と同じように、毛のメラニン色素に反応する光を当てて脱毛します。光の出力が抑えられているため、肌に優しい施術が可能です。施術を繰り返すことで、徐々に毛を細く目立ちにくく変化させます。一度に照射できる範囲が広いため、施術もスピーディーに行われます。

デリケート部分の脱毛には、肌に優しい施術法がオススメです。

RINX(リンクス)でIライン脱毛

男性器周辺のムダ毛が濃い場合は、腹や太ももお尻に生えるムダ毛と繋がることもあり、毛深い男性にとってはお手入れが難しくなります。メンズ脱毛では、徐々に毛質を細く目立ちにくいものへと変えていき、脱毛後は滑らかな肌触りが持続します。それにより肌を清潔に保ちやすく、臭いやムレを軽減することができます。

RINXのIライン脱毛では、玉の下~肛門手前・玉の毛・竿の付け根などお客様のご要望に応じて施術を致します。機械の出力はデリケート部位専門に設定し、経験豊富な男性脱毛技能士が肌と毛の状態を確認しながら丁寧に施術を行います。
RINXで使用される器具やタオルは常に清潔に保ち、完全個室でお客様のプライベートをお守りいたします。衛生面とプライバシーには特に気を配り、お客様が快適にご利用いただけるよう心がけています。

男性器周辺の脱毛をお考えの男性は、RINXまでお気軽にご相談ください。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る