スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
部位によって変わる毛周期の違い

部位によって変わる毛周期の違い

毛周期の不思議

写真01

体の様々な部位に生える体毛は、「毛周期」と呼ばれる毛の生え変わりサイクルに沿って、成長を繰り返します。これは毛の太さや濃さに関わらず、全ての毛に共通していることです。
毛が伸びる「成長期」、抜け落ちるまでの「退行期」、そして完全に毛が抜けた「休止期」と大きく3つの期間に分けられます。さらに毛の生える部位によっては生え変わりの期間が異なることも分かっています。

部位による毛周期の違い

個人差はありますが、体の部位によって毛周期の期間が変わります。

  • 頭髪:成長期2~6年、休止期3~4ヶ月
  • 顎ヒゲ:成長期1年、休止期10週
  • 口ヒゲ:成長期16週、休止期6週
  • アンダーヘア:成長期4ヶ月、休止期3ヶ月
  • 腕:成長期13週、休止期18週
  • 脚:成長期16週、休止期24週

メンズ脱毛では毛根部が健在な「成長期」の毛を処理することで、次に生える毛を細く目立ちにくいものへと変化させます。この成長期にあたるムダ毛量も、部位によって異なります。例えば、手足のムダ毛やアンダーヘアは全体の30%程度、ヒゲは70%程度、最も多い部位の頭髪で85%が成長期の毛に当たると言われます。

効率のよい脱毛のために

メンズ脱毛では、毛の黒い部分に反応する光を当て、成長期のムダ毛を効果的に脱毛します。毛周期の特性を活かし、定期的に何度も照射を繰り返すことで、ムダ毛全体を満遍なく処理することが可能です。
毛の濃さや伸びの速さは、体内のホルモン量によっても個人差がでます。RINXでは事前にカウンセリングを行い、お客様の体質とご要望に合わせた適切なパーソナル脱毛プランをご提案いたします。毛周期のことを熟知した男性脱毛技能士が担当致しますので、メンズ脱毛が初めての方もご安心いただけます。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る