スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
家庭用光脱毛器の注意点とは

家庭用光脱毛器の注意点とは

普及するセルフ脱毛

写真01

ムダ毛に対するコンプレックスや悩みは、女性だけのものではありません。ヒゲや胸毛、腹毛など体毛が濃すぎるために、人前で肌を晒すことに抵抗感を持つ男性はとても多いです。
「セルフ脱毛」とは、自らムダ毛を処理する方法です。カミソリや電気シェーバー、除毛剤などその手法も多様化しています。近年では家庭用光脱毛器も多く出回り、新たなセルフ脱毛器として着目されています。

家庭用光脱毛器とは

家庭用光脱毛器とは、毛のメラニンに反応する光を照射させる機械です。脱毛効果を持続できるという謳い文句が目を引きますが、実際の使用には様々な注意が必要になります。

1)脱毛効果が低い

家庭用として売られているため、光の出力レベルが低く抑えられており、メンズ脱毛サロンと比べても効果は低いです。また一度のお手入れで脱毛が完了するのではなく、徐々に毛を生えにくくする目的として製造されています。

2)肌への負担がかかる

メラニンに照射した光が当たると、瞬間的に高い熱を発します。しかし家庭用光脱毛器には冷却装置がついていません。そのため太く濃い毛に照射すると、痛みを強く感じることがあります。また、ホクロや傷口などに誤って照射すると、火傷などを起こす危険性もあります。

3)コストも時間もかかる

一般的に家庭用光脱毛器は、他のセルフ脱毛器具と比べてとても高価です。お手入れには手間がかかり、効果を実感できるまで長期間かかるため、コストパフォーマンスが良くありません。

メンズ脱毛サロンで脱毛

メンズ脱毛サロンでは、肌や毛の状態を常に確認しながら、安全な脱毛を行います。RINX(リンクス)では、知識と技術向上のための研修を繰り返し行い、正しく丁寧な施術をご提供しております。
お客様の肌質や毛質などをチェックした上で、一人一人に合ったパーソナル脱毛プランをご案内致します。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る