スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
毎日のひげ剃りの負担をなくす

毎日のひげ剃りの負担をなくす

男の肌はデリケート

写真01

メンズ脱毛サロンでもひげ脱毛が人気であるように、男性にとってひげ剃りは大切な身だしなみの一つです。綺麗に整えられた肌は、爽快感や清潔感を感じることができます。
しかしカミソリの刃に肌を当て続けることで、カミソリ負けなどを起こすこともあります。

皮膚を乾燥や外的刺激から守る角質層が、カミソリによって削ぎ落とされるため男性の肌はデリケートです。カミソリ負けから肌を守るにはどのような対策があるのでしょうか。

カミソリ負けを防ぐには

カミソリ負けは、カミソリの刃により肌表面に小さな傷ができ、細菌が入り込むことで炎症が起こる症状です。
ヒリヒリとした感覚を起こしたり、症状が重い場合は化膿や出血を伴うことがあります。カミソリ負けを起こした場合は、患部を落ち着かせ刺激から守ることが大切です。
日頃からカミソリ負けを予防することを心掛け、肌を健康的に保つようにしましょう。

~カミソリ負けを防ぐポイント~

1)肌のケアを行う


ひげ剃りを行うと、保湿の役割を担う角質層が薄くなり、肌が乾燥しやすくなります。
そのため、日頃から化粧水や乳液を使用して肌を潤わせます。
ニキビが原因でカミソリ負けを起こすこともあるため、オイリー肌の場合はアクネケアも大切です。

2)カミソリを正しく使う

古いカミソリの刃は錆付きやすく、切れ味が無くなります。無理に剃ると肌を傷つけるため、カミソリは常に清潔に良い状態のものを使用しましょう。
また、ひげ剃りの前は蒸しタオルなどでひげを柔らかくし、シェービングフォームで肌を保護します。逆剃りを繰り返すことは避けて、肌への負担を抑えるのもポイントです。

3)メンズ脱毛サロンで処理する

ひげ脱毛は、毛根部を刺激することで徐々にひげを細く目立ちにくく変化させます。
青髭も無くなり滑らかな肌が持続します。そのため日々のひげ剃りの負担を減らすことが可能です。
青髭やカミソリ負けが気になる方は、男性脱毛での処理をお勧めします。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright© RINX Co.Ltd., All Rights Reserved.

ページ上部へ戻る