メンズ脱毛をする理由
メンズ脱毛をする理由

◇ 照明で心理コントロール ◇

2014年07月01日

照明で心理コントロール

照明のブランド「INTERFORM」は、神戸三宮の街で生まれました。

流行りの北欧風デザインをテーマに、デスクライトからシャンデリアまで様々なアイテムを

取り揃えています。

洗練された個性的な照明が多く、男性の部屋にもオススメです。

 

 

照明器具を選ぶ際は、明るさの他に色合いも大切です。

今回は、「心理効果から考える照明の選び方」をご紹介致します。

 

光の色合いを大きく分けると、「寒色系」と「暖色系」があります。

太陽の光も、時間によって色合いが変化するのです。

例えば、朝夕はオレンジ系で、日中の日の高い時間は青白くなります。

この色合いが変わることで、人の心理効果も変わります。

 

寒色系(青白系)・・・蛍光灯

活動的になる、爽やかで涼しい印象を与える。

仕事や勉強に集中しやすい。

 

暖色系(オレンジ系)・・・白熱灯

リラックスさせる、暖かな印象を与える。

リビングやダイニングなど、落ち着いた雰囲気にしたい場所に。

 

 

フロアライトやペンダントライトなど、様々な色合いの照明を揃えておけば、

シーンに合わせて雰囲気を変えることもできます。

プライベート空間を演出したい男性は、ぜひ照明の心理効果を利用してみては如何でしょう。


  記事一覧に戻る 

Copyright© RINX Co.Ltd., All Rights Reserved.

ページ上部へ戻る