スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
メンズ脱毛の回数と目安

紫外線対策について

男性脱毛と紫外線

写真01

メンズ脱毛サロンでは、施術前後の日焼けを控えるようお願いするのが一般的です。
脱毛中は毛の黒いメラニンに反応する光を照射させ、毛の根元を刺激します。そのため肌が日焼けで浅黒くなってしまうと、安全面や脱毛効果に影響がでるのです。
もともと体毛は肌を紫外線から保護する役割を担っています。そのため脱毛後は素肌が紫外線に晒され易い状態となります。

シミを作らないためにも紫外線対策はしっかりと行ったほうが良いでしょう。

メンズのための紫外線対策

紫外線から肌を守るには、次のような対策が有効です。

1) 日焼け止めを使用する

顔や腕など、肌が露出している部分に日焼け止めを塗ります。紫外線カット率が商品ごとに明記されています。

PA・・・紫外線A波(シワ・たるみ)の防止効果
SPF・・・紫外線B波(シミ・ソバカス)の防止効果

普段使いまたはスポーツ用など、用途によって使い分けるとより効果的です。

2) 肌を出さない

肌の露出を避けるために、炎天下では薄手の上着を羽織るのをオススメします。UVカット仕様の服であれば、さらに効果があります。帽子を被ったり日陰で過ごすなど、なるべく直射日光を浴びない工夫がポイントです。

3) サングラスをかける

強い紫外線が目に入ると、メラニン色素合成が活発化し日焼けへと繋がります。オゾン層破壊によって紫外線量が多いオーストラリアでは、屋外でサングラス着用を規則とする学校もあるほどです。

4) 曇りでも油断をしない

晴天時よりも量は減るとはいえ、雲りや雨の日でも紫外線は降り注ぎます。特に午前中から昼過ぎにかけての紫外線量は高いため、その時間の外出を控えることもポイントです。オフィスで働く男性の場合、周囲のビルから紫外線が反射して紫外線がオフィス内にまで届きます。室内にいても紫外線対策は怠らないようにしましょう。

一度日焼けを起こしてしまうと、肌色が落ち着くまでに長時間を要します。脱毛期間中に日焼けを起こしてしまうと、脱毛スケジュールに影響が出るため気を付けましょう。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright© RINX Co.Ltd., All Rights Reserved.

ページ上部へ戻る