スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
敬遠される男の胸毛。脱毛と毛周期の関係

敬遠される男の胸毛。脱毛と毛周期の関係

胸毛が印象を左右する

写真01

胸毛は男性ホルモンの影響を受けて、徐々に濃く太い毛が生えやすくなります。胸元全体に生えたり、体の中心部のみに生えたりと、胸毛の量は個人差が出やすいです。女性には元々胸元に濃い毛は生えません。そのため見慣れない男性の胸毛は受け入れ難く、敬遠される女性も多いです。

近年では男性の脱毛に対する意識も高まっており、メンズ脱毛を利用する方が増えています。胸毛を処理しておけば、夏のレジャーやスポーツなど上半身が露わになっても自信を持つことができ、印象も良くなります。

気になる胸毛にはメンズ脱毛

広く平坦な部分の面積が多い胸元のムダ毛処理には、カミソリや電気シェーバーなどを使うのが一般的です。カミソリや電気シェーバーは短時間で広範囲を剃ることができるため、自分で処理しやすい利点があります。しかし、肌表面に出た毛だけを処理するため、剃り跡がチクチクとしてきたり毛穴が目立ったりしてしまいます。また、何度も自己処理を繰り返すうちに肌が傷つき、カミソリ負けや毛穴の炎症などを起こす可能性もあります。

メンズ脱毛では、肌の凹凸や毛量に関わらず均一に処理することができます。ムダ毛を徐々に薄くしていくため、滑らかな肌を維持しやすくなり、毛穴も目立ちにくくなります。自己処理の手間も無くなるため、胸毛でお悩みの男性には、メンズ脱毛がオススメです。

毛周期と脱毛の関係

全ての体毛には、毛の生え変わりサイクル「毛周期」が存在します。メンズ脱毛では、この毛周期の特性をうまく利用して、より効果的な脱毛を実現させています。

・毛周期

毛周期では、毛が抜けて生え変わるまでの流れを各段階に分けられています。ムダ毛の毛根部にある毛母細胞には毛を再生する役割があるため、毛母細胞の働きを抑えることで新しい毛を生えにくくします。

成長期(前期):毛細血管から栄養を取り込み、毛母細胞が毛の再生を始める
成長期(後期):毛が著しく成長し、肌表面へと伸びてくる
後退期:毛が十分に伸びると成長が止まり、毛根部が毛穴から徐々に離れていく
休止期:完全に毛が抜け落ち、次の成長期のための準備をする

メンズ脱毛では、毛と毛母細胞が繋がっている成長期段階の毛に刺激を与えることで、徐々にムダ毛を減らしていきます。毛穴全体に満遍なく刺激を与えるためには、定期的に脱毛を行うのが理想です。

RINX(リンクス)の胸毛脱毛

胸元の皮膚は薄く、特に乳首周辺は刺激に敏感です。メンズ脱毛で使用する専用の美容ライト脱毛機は、肌への負担を抑え痛みも少ないのが特徴です。また、照射範囲が広いため胸元の脱毛もスピーディーに施術ができます。脱毛を繰り返すことで毛質が細く目立ちにくくなり、肌触りも滑らかになります。

RINXの胸元(胸毛)全体脱毛では、乳輪周り・鎖骨を含んだ胸元全体の脱毛が可能です。脱毛機には冷却システムが搭載されており、肌への負担を抑えます。脱毛中は輪ゴムがパチッと弾く程度の痛みですので、メンズ脱毛が初めてという方でもご安心いただけます。
RINXでは、経験豊富な男性脱毛技能士がお客様の肌質や毛量に合わせながら適切に施術を進めます。また店内ではプライバシー保護と衛生管理を徹底し、お客様が快適にRINXに通っていただけるよう常に気を配っております。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る