スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
胸元が与える第一印象、最適な毛量と処理方法

胸元が与える第一印象、最適な毛量と処理方法

男性の胸毛の生え方

1)部分的な胸毛の特徴

胸毛の生え方や毛量は十人十色ですが、日本人男性の多くは部分的に生えていることが多いです。
毛量が多ければ全体量を減らしてバランスをとったり、薄く生えている部分に揃えるなどの方法があります。しかし部分的に生えてる毛を整えても、自然で清潔な印象を出すことは難しいものです。部分的に生えている胸毛は、きちんと処理して不自然な毛を残さないことがポイントです。

メンズ脱毛サロンでは、専門の脱毛機によって根元から毛の成長を止めるため、新しく生えてくる毛が濃くなる心配がありません。自己処理で狂った毛周期を整えて、毛穴の開きを改善したい男性にもおすすめします。

2)筋肉質に相性の良い薄めの毛量

筋肉質な身体には男らしいイメージがあります。また体毛の濃さからも男性らしさを感じます。
しかしこの両者を同時に強調してしまうと、人によっては強すぎる印象や暑苦しさ、汚らしさなどの不快なイメージを持つことがあります。また全身の中でも特に目立つ胸筋は身体を大きく見せる効果があるため、胸毛が生えているととても毛深い印象に映ります。

程よく鍛えられた胸元には、毛量や長さがきちんと整えられた薄めの胸毛が好印象です。

上半身を象徴する胸元の印象

写真01

正面から視線を注がれる広範囲な胸元は、見ている人に強い印象を与えます。

服を着ていても首元や腕周りの印象から体格や体毛の雰囲気は伝わります。半袖や薄着になるとよりイメージは鮮明になり、顔に次いで胸元の印象がその人自身の象徴として捉えられることもあります。

胸毛の量が多いと実際には見えていないスネや太もも、背中の毛も濃いというイメージを持たれることが多いです。反対に胸毛がきちんと整えられていると、全身の毛量が調整された清潔感のある好印象に映ります。
ポイントを押さえて効果的にムダ毛を整えれば、毛深いイメージを改善することができます。

RINX(リンクス)の胸脱毛

RINX(リンクス)は、男性脱毛を専門として東京や全国各地に店舗を展開するメンズ脱毛サロンです。
胸元の毛は範囲が広く、不自然に区切って脱毛してしまうと処理した部分がかえって目立ったり、服装によっては毛がはみ出てしまうなどのデメリットが強くなることがあります。RINXの胸脱毛では、男性がタンクトップやVネック、胸元が広めに開いたシャツなどの様々なタイプのファッションを安心して楽しめるようなプランをご提案致します。

専門の男性脱毛技能士が、胸元に近い部位との自然なバランスを取りながら理想の仕上がりを実現します。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright© RINX Co.Ltd., All Rights Reserved.

ページ上部へ戻る