スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
乳輪周りの毛はなぜ生える?メンズ脱毛で清潔感のあるボディに

乳輪周りの毛はなぜ生える?メンズ脱毛で清潔感のあるボディに

隠れたところに潜む乳輪周りの毛

写真01

胸元の毛は、普段は洋服や肌着で隠れてしまいます。
あまり気にする場所でもないので、水着姿になった時に長くヒョロヒョロと伸びた乳輪の毛に気が付き、驚かれた経験もあると思います。

今回は「なぜ乳輪周りに毛が生えるのか」についてお話したいと思います。

長くて濃い乳輪周りのムダ毛

乳輪周りのムダ毛は産毛にまぎれており、
ヒョロヒョロと縮れた形をしたものが長く伸びていき、やがてムダ毛として目立っていきます。

胸元の毛がもともと濃い方はもちろん、胸毛がほとんど無いという男性でも、
乳輪周りだけが生えてくるというケースも珍しくありません。
中には一つの毛穴から2本が束になって生えてくるという方もいます。

乳輪周りの毛の意味とは?

本来ムダ毛は、皮膚の保温や外部刺激からの保護のために生えています。
体のデリケートな場所でより太く強い毛が生えるのは、体の保護力を高めている証拠です。
しかし文明が発達した現在では、体を保護し保温しやすい環境になったため、
ムダ毛は文字通り「役割のない無駄な毛」となってしまいました。

このようなムダ毛には、男性ホルモンの影響が大きく関係しています。
思春期を迎える頃になると、体内のホルモンバランスが変わり「男らしさ」「女らしさ」を作り出そうとし、体毛もその変化の一つとなるのです。

同じように乳輪周りの毛も、思春期のホルモンバランスの影響で生え始めます。
メンズの乳輪周りの太くて長い毛も、もともとは乳首を保護する役割があったと考えるべきでしょう。
赤ちゃんがおっぱいを見つけやすくするために、目立つ毛を生やすという説もありますが、
いずれにせよ現代の男性にはほとんど意味のない毛であることに間違いありません。

いつでも清潔な印象になるために

乳輪は普段自分の目で確認することが少ないですが、
海やプールなど人前で上半身を露わになるときでは、他人の目に止まりがちです。

そのため乳輪周りの毛が処理されていれば、清潔感のある印象を与えられます。
実際にムダ毛の少ない肌は、汗ムレや臭い、菌の繁殖を抑えやすくなるので、
乳輪の毛の処理は印象だけでなく肌自体も清潔になるのです。
乳輪周りは普段見落としがちなため、日頃からムダ毛チェックをしておくと安心ですね。

RINX(リンクス)専用の脱毛機でムダ毛を脱毛

乳輪周りの毛を処理するときに毛抜きを使う方が多いと思いますが、
RINXのメンズ脱毛なら乳輪周りのムダ毛を徐々に目立たなくしていくため、
自己処理の回数を減らすことができます。

ムダ毛を細かくチェックする必要もなくなり、いつでも清潔で自信を持てる胸元でいられます。
乳輪周りはデリケートな部分ですが、洗練された技能士と冷却装置が搭載された専用の脱毛機によって、
お客様の肌状態に合わせてレベルを調整しながら施術いたします。

少ない痛みで脱毛ができるので、メンズ脱毛が初めてという方でもご安心してお受けいただけます。
乳輪周りの脱毛範囲についても、臨機応変に判断しますのでカウンセリングでお気軽にご相談ください。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る