スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
Oラインの毛を安全に処理するには?肌に安全なメンズ脱毛

Oラインの毛を安全に処理するには?肌に安全なメンズ脱毛

おしりを清潔に保つために

写真01

近年では男性のムダ毛ケアも身だしなみの一つとして注目されており、手足の脱毛だけでなく陰部脱毛を希望する男性は少なくありません。普段は下着に隠れて見えない陰部の毛ですが、多毛による見た目の悩みや蒸れ・かゆみを解消するには、ムダ毛の処理が最も効果的です。

今回は、人には言えない肛門周りの毛についてお悩みの男性のために、ムダ毛ケアについてご紹介致します。

Oラインは見えにくい部分

脱毛時のOラインとは、肛門周りのことを指します。肛門内の表面は粘膜で覆われ、外側には肛門を閉じたり開いたりする2種類の筋肉が存在します。また肛門周辺の皮膚はヒダ状になっており、凹凸が多くあります。

臀部の奥にある肛門は、普段自分の目で直接確認することは難しく、さらに表面の凹凸によってムダ毛の自己処理も困難な箇所です。Oラインの脱毛は、経験豊富な男性脱毛サロンで受けられることをオススメします。

自己処理と肌への負担

Oラインのムダ毛を自己処理でケアすることはオススメできません。カミソリや毛抜きによるムダ毛ケアは、肌に思わぬ負担を与えることがあるため、特にOラインなどのデリケートゾーンには適していない方法です。以下に自己処理による影響についてご説明致します。

・カミソリ負け

肌表面の「角質層」や肛門の粘膜をカミソリの刃によって傷を付けることがあります。ヒリヒリとした感じや痒みを伴うだけでなく、傷口にバイ菌が入り込むことで炎症を起こす場合もあります。

・毛抜きで引き抜く

毛は肌の奥深くから生えており、毛抜きで無理に毛を引きぬくと毛根部に大きな力が加わります。デリケートゾーンの毛は太いため、肌や毛穴の負担も大きくなりがちです。s

・埋没毛(埋もれ毛)

カミソリや毛抜きなどで毛穴周辺が傷つくと、皮膚が自然に修復しようと自然治癒力が働きます。カサブタのように毛穴が塞がれるため、次に生えてくる毛が外に排出されず、毛穴の中で丸く埋もれてしまう症状です。埋没毛は自然と抜け落ちることが多いですが、傷口に細菌が入り炎症を起こすケースもあります。

自己処理でムダ毛ケアしても、毛穴からは次々に新しい毛が生みだされます。Oラインのムダ毛に真剣に悩んでいる男性には、効率良く安全性の高いメンズ脱毛をオススメします。

RINX(リンクス)のOライン脱毛

メンズ脱毛では、毛の黒い部分に反応する光を当てることで毛根部を刺激し、ムダ毛を徐々に細く目立ちにくくさせます。Oラインの処理は、安全で効率のよいメンズ脱毛での施術が理想的です。RINXのOライン脱毛では、肛門周り直径約6cm範囲で施術を致しますが、お客様の毛の生え方に合わせた対応が可能です。

脱毛前にはカウンセリングでお悩みやご希望を丁寧にお伺いし、お一人お一人にあった脱毛プランをご提案致します。また、脱毛には男性脱毛技能士が担当しますので男性脱毛が初めてという方もお気軽にご相談ください。RINXのOライン脱毛で、安全なムダ毛ケアをしてみてはいかがでしょうか。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る