スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
肛門周りの毛もキレイにできる、メンズ脱毛と毛周期の関係

肛門周りの毛もキレイにできる、メンズ脱毛と毛周期の関係

アンダーヘアの生え方

写真01

人間は第二次成長期を迎えるころになると、体内のホルモンバランスが変化することで、男性はより男らしい体つきになります。そのため陰部の毛も濃く長く縮れた毛が伸び、目立ってきます。人により男性ホルモン量が異なるため、アンダーヘアの生え方に違いがあります。

メンズ脱毛ではアンダーヘアのことを部位ごとにV・I・Oと呼んでいます。

V:ヘソ下~脚の付け根
I:竿や玉周辺
O:肛門周り

特にOラインやIラインは自分の目で確認しにくく、自己処理が難しい場所です。安全面や効率性を考慮し、脱毛専門サロンで施術を受けることをオススメします。

肛門周りの毛量を整える

肛門周りの毛がまばらだったり、お尻に繋がるほど剛毛だったりと、人により毛量の悩みは異なります。
メンズ脱毛サロンでは、毛の特性を生かした効率のよい脱毛が可能です。ポイントとなるのは、「毛周期」と呼ばれる毛の生え変わりサイクルです。

・毛周期とは

毛の一本一本が毛周期に沿って生え変わりを繰り返します。大きく4段階に分かれた期間のうち、脱毛に適した時期は成長期の毛です。

成長期(前期):毛穴の奥にある毛母細胞が、毛細血管から得た栄養で毛の成長を促す
成長期(後期):毛の成長が最も活発になり、肌表面にまで毛が伸び続ける
後退期:毛の成長が止まり、毛穴から毛根部が離れていく
休止期:毛が完全に抜け落ち、次の成長期に向けての準備期間となる

毛と毛母細胞が繋がっている成長期の毛を刺激することで、毛母細胞を弱らせ徐々に毛質を細く目立ちにくいものへと変化させます。アンダーヘアの毛周期は他の部位と比べても長いのが特徴です。均等に刺激を与えるためにも、メンズ脱毛では定期的に繰り返し施術を受けることを勧められます。

メンズ脱毛のOライン脱毛

肛門周りは皮膚粘膜が近いためデリケートな部分です。美容ライト脱毛では、毛の黒い部分に反応する光を当てて毛根部を刺激します。メンズ脱毛サロンでは、アンダーヘア用に機械を設定し、光の出力を抑えて肌への負担を軽くします。他の脱毛機器と比べても痛みが少なく続けやすいのが特徴です。また、ヘッド部が広く一度に広範囲を照射できるため、スピーディーな施術ができます。敏感な部位こそ、プロの技術に頼る方が自然な仕上がりとなります。

RINX(リンクス)の肛門周り脱毛

メンズ脱毛は、毛を徐々に細くなるため肌を清潔に保ちやすくなります。トイレの後の汚れもふき取りやすくなり、臭いや蒸れも軽減します。デリケートゾーンの毛を全て脱毛することも、毛量を適度に減らすことも可能です。

RINXでは、カウンセリングにて予めお客様のご要望やお悩みをお伺いし、お一人お一人にあったパーソナル脱毛プランをご提案致します。完全個室の中で他のお客様と顔を合わせることがなく、いつでも清潔な環境で脱毛を受けることができます。経験豊富な男性脱毛技能士が、その日の肌状態をチェックし適切に施術を進めます。メンズ脱毛が初めてという方も、アンダーヘア脱毛に不安のある方もご安心いただけます。

肛門周りの脱毛をお考えの男性は、RINXまでお気軽にご相談くださいませ。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る