スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
男性の尻毛の必要性

男性の尻毛の必要性

男性のお尻の毛

写真01

男性の場合、お尻の毛が気になっているということをあまり人に話をすることはありません。

ヒゲなど見える部分でお悩みを人に話しやすい部位ですが、お尻のお悩みを一人で抱えている男性は実は沢山いらっしゃいます。RINXに来店されるお客様でもお尻の脱毛を希望される方が多く、その悩みを誰にも話していない方がほとんどです。

周りからも同じように悩んでいるということを聞くことがないため、自分だけが気にしていると思われてご相談を受けることがありますが多くの方が同じお悩みを抱えていますのでご安心ください。

お尻の毛は、体の背面に生えていますので自分では目につかない部分ですが、
銭湯などでお風呂に入る際やスポーツジムなどの着替えの際に意外と目につき他人から見られています。

また、女性目線での男性の気になる体毛の部位上位にお尻の毛が入ります。
多くの女性はお尻の毛を不必要だと考えています。
その他、Tシャツから見えている胸毛やはみ出している鼻毛、濃すぎる青ヒゲが上位を占めています。

お尻の毛の必要性

お尻の毛を含めた体毛は元々は、外的要因からお肌の保護をしたり体温を調節する役割を持っていました。

しかし、人類は時代とともに衣類を身にまとうようになり、
現代社会では体毛に本来の役割は必要のないものとなりました。

今はお尻の毛が無いことで衛生的になりますし、
清潔感が出るため脱毛をしようと考える方がとても多くなりました。

お尻の毛の処理方法

1)カミソリで処理をする

カミソリでの処理は多くの男性が扱いに慣れており行いやすい処理方法です。
ヒゲをカミソリで剃ることは慣れていたとしても、お尻は体の背面で見えない部分です。
始めて行う場合は上手に剃ることが難しく、刃で肌を切ってしまわないように気をつける必要があります。
また、剃るだけの処理ですのでチクチク感が残りまた生えてきます。

2)除毛クリームで処理をする

専用のクリームを肌に塗り、毛を溶かした後に拭き取る処理方法です。
毛を溶かすほどのクリームを肌に塗るため、肌にも負担がかかります。お尻などはデリケートな部位ですので、肌が弱い方は控えた方が良いです。初めて除毛クリームでの処理をする場合は、処理前に必ずパッチテストを行う必要があります。カミソリと比べて処理直後のお肌は滑らかですが、時間とともに毛が伸びてきて翌日や翌々日にはチクチクしてきます。

3)家庭用脱毛機で処理をする

家庭用脱毛機は他人に知られずに自宅で行うことができるメリットがあります。ですが、本来脱毛はプロの技術者が肌質・毛質を見極めて設定を行うことで安全に脱毛が可能です。
家庭用は知識が無い方が扱ったとしてもお肌に安全なレベルでの弱い設定ですので、男性の濃い毛を脱毛することは非常に困難です。また。使用を続けるとカートリッジの交換等で追加の費用もかかります。

4)脱毛サロンで脱毛をする

脱毛サロンでの脱毛は業務用の脱毛機で脱毛を行いますので効率的にお尻の毛を減らしていくことができます。また、専門の知識を持った技術者が脱毛を行うので適切な設定で安全かつ効果的に確実に脱毛を進めることができる方法です。

5)メンズ脱毛専門店 RINXで脱毛をする

RINXは男性の脱毛実績を元に、男性の脱毛に特化した専用の脱毛機を導入しております。
また、顧問医師の監修の元、確かな知識・技術力を身につけた脱毛技能士が皆様の脱毛をサポート致します。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る