スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
綺麗なおしりになるために、おしりの毛について知る

綺麗なおしりになるために、おしりの毛について知る

人には言えないおしりの毛の悩み

写真01

人間は第二次成長期を過ぎる頃から全身的にムダ毛が濃くなり、特に男性の場合はデリケートゾーンの毛が広い範囲で濃くなりがちです。おしりは普段から下着やズボンで隠されているため、他人と比較する機会が少なく、多毛の悩みを抱え込む男性もいらっしゃいます。肛門(Oライン)を中心に臀部に生えるムダ毛は、毛の流れが左右上下へと複雑に向い、剃毛するのも容易ではありません。今回は、毛の再生と脱毛についてご紹介致します。

おしりから毛が生えるのはなぜか

本来毛は、外的刺激から身を守り体温を保つ役割を持ちます。しかし衣食住環境が整っている現代では、おしりの毛は特に必要性を感じられません。それでも毛は繰り返し再生をし続け、自己処理の負担を増やします。まずは毛穴の構造からからお話致します。

・毛穴の仕組み

毛穴は肌の奥にまで存在し、毛を再生するための組織が集結しています。
毛根部 : 皮膚の下にある毛穴全体
毛球部 : 毛の根元にあり、毛を再生させるための毛乳頭や毛母細胞が存在
毛乳頭 : 毛細血管から栄湯を吸収し、毛母細胞へと受け渡す
毛母細胞 : 毛乳頭から得た栄養によって、毛の再生を繰り返す
毛包 : 毛根全体を包み保護する
このように皮膚上に無数に存在する毛穴一つ一つが、毛を再生させるために働いていることが分かります。

・毛周期について

「毛周期」とは、毛が生えて抜ける落ちるまでの一連のサイクルです。
成長期 : 毛母細胞が細胞分裂を起こし、毛を成長させる。毛が毛穴の外まで伸びきると成長を止める
退行期 : 毛の成長が止まると、根元部分が離れ抜ける準備をする
休止期 : 毛が抜け落ち、その後しばらくの間休止する
一本一本の毛がこの毛周期に沿って生え変わりをしており、さらに肌上で確認できる毛量は、全体の3分の1と言われています。男性脱毛ではこの毛周期の特性を利用することで、効率のよい脱毛が可能です。

脱毛時期について

ムダ毛の毛周期と呼ばれる毛のサイクルがあります。そのため一度脱毛処置をしただけでは、また毛が生えてくるため、定期的に何度も通うことが大切です。薄着になる機会の多い夏に向けて脱毛したい場合は、毛周期を考慮して前年の秋ごろから始めるのが理想的です。毛は徐々に細く目立ちにくく変化し自然にムダ毛が薄くなるため、人に気付かれにくいというのもメンズ脱毛のメリットです。

RINX(リンクス)のおしり脱毛

おしりの毛を脱毛すると、下着の蒸れや摩擦などが軽減し快適に過ごすことができます。また、見た目にも美しくなるため、異性からの好感度も上がります。RINXでは、おしりの毛や太ももの裏の毛との繋がりが気になる男性にオススメの「おしり脱毛プラン」をご用意しております。おしり全域だけでなく、骨盤の高さから太ももの付け根あたりまでの広範囲脱毛が可能です。肌が敏感な部分のため、出力はデリケート部位専用設定で行い、肌への負担を最小限に抑えます。また施術には経験豊富な男性脱毛技能士が担当致しますので、男性脱毛や陰部脱毛が初めてという方でもご安心いただけます。男性脱毛でおしりのムダ毛を安全に処理し、すべすべ肌を実感してみてはいかがでしょうか。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る