スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
濃くなるおしりの毛を放置しないために。メンズ脱毛の種類について

ポイントを押さえたムダ毛処理で後ろ姿から印象アップ

毛量調節が不要なおしりの毛

1)長さより量がポイントのおしりの毛

男性は顔ヒゲや胸毛、スネ毛などを少量の毛を残してアレンジすることで、オシャレ感を出すことができます。
女性にはないこの部分の毛は、上手く生やせば男らしい魅力をアピールすることができます。

一方でおしりの毛は、毛量に関わらず生えているだけで汚らしく見えるため、毛量調節や濃い毛だけを処理することはあまり好ましくありません。おしりの毛は摩擦によって長く伸びることが少ないため、毛の濃さが目立つなら毛量が多いことが考えられます。
メンズ脱毛サロンなら毛根の働きを徐々に弱めて毛の成長をとめる処理が可能なため、毛穴ごと毛量を減らすことができます。

2)変化する個々に必要なムダ毛処理

おしりの毛は、自己処理が難しい部位の一つです。処理漏れのために仕上がりが汚くなってしまったり、毛の無い部分にもカミソリをあててしまうなど、肌にとっても負担が大きくなります。
また、年齢や生活習慣によって毛量や毛の生える位置は変化します。無理な自己処理を続けていると毛の成長にバラつきが生じ、これまでと同じ処理では効果を感じにくくなる場合があります。

メンズ脱毛サロンでは、自分では判断が難しい毛質の変化をプロ目線で的確に対応することが可能です。 肌へ負担をかけることのない、効果的な脱毛にシフトしていくことができます。

姿勢で変わるおしりの形

写真01

人の印象は顔や髪型など、正面から見た時に醸し出す雰囲気で決まることが多いです。肌質や髪の艶、髪型のセンスなどは第一印象に大きな影響を与えますが、他人から最も注目を浴びているのは後ろ姿と言われています。
人間は正面から他人を凝視することに抵抗があるため、無意識のうちに後ろ姿に目がいってしまうのです。

自分の後ろ姿は直接確認することが難しいため年齢が表れやすく、ボリュームのある背中や垂れ下がったおしりは実際の年齢よりも高く見られます。ボディラインのたるみは服の上からも明らかです。水着姿や着替えの際には更に目に付きます。

普段から、歩き方やバックを持つ姿勢、身体に合った寝具を使用するなどを意識すれば、背中やおしりに余分な脂肪がつきにくくなります。また座る時には浅く腰掛ける、足を組まないなどを実践すれば、引き締まったおしりを保つことができます。
姿勢や習慣など生活スタイル全体を改善して、若々しい後ろ姿を目指したいものです。

RINX(リンクス)のおしり脱毛

RINX(リンクス)は、メンズ脱毛専門サロンを東京や全国各都市に店舗展開しております。
おしり脱毛は、太もも裏の付け根から骨盤の位置までと範囲を広く設定しております。体格の大きい男性やおしりの毛が広範囲に生えている方も理想の仕上がりをご実感頂けますのでご安心ください。

またRINXでは、専門の知識と技術を修得した男性脱毛技能士が施術を担当します。異性にムダ毛を見せることに抵抗を感じている男性も気軽に脱毛して頂けます。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright© RINX Co.Ltd., All Rights Reserved.

ページ上部へ戻る