スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
見えない背中も美しく。メンズ脱毛と毛周期の関係

見えない背中も美しく。メンズ脱毛と毛周期の関係

生えていたら目立つ背中毛

写真01

男性の中には、背中の所々にムダ毛が生える場合があります。肩甲骨周辺や背骨の周辺など、生え方や量には個人差が出やすいものです。また一本一本は細い毛も、密集して生えていると濃く目立ちやすいです。背中は普段自分ではあまり意識しにくい箇所です。背中のお手入れをしておけば、薄着になる機会の多い夏場も爽やかな印象を周囲に与えられます。

背中毛の処理に適した方法

背中は広く平坦なように見えますが、腕を動かすことで骨が隆起し凹凸ができます。そのため、背中の毛を自分で処理するのは至難の業です。市販では、固い布地のタオルを背中にたすき掛けして、背中の産毛を摩擦で落とす商品も売られていますが、仕上がりにムラができるだけでなく、肌への負担も大きくなります。
このように、自分の手が届きにくく安全にムダ毛処理ができない場合は、専門のメンズ脱毛がお勧めです。メンズ脱毛では、毛の量や肌の凹凸に関わらず、均一で仕上がりムラのない脱毛が可能です。施術を繰り返すうちに毛が徐々に細く目立ちにくくなり、毛穴も引き締まり背中全体が明るく滑らかになります。

メンズ脱毛が着目した毛周期とは

脱毛をより安全に効果的に行うために、メンズ脱毛では毛の生え変わりサイクル「毛周期」に着目しています。 毛周期は、毛の成長によって段階分けされています。

成長期(前期):毛細血管から栄養が送られ、毛根部にある毛母細胞が毛の再生を促進する
成長期(後期):毛の再生が著しくなり、肌表面へと伸びる
後退期:毛がある程度伸びると成長が止まり、徐々に毛穴から抜けていく
休止期:毛が完全に抜け落ちる。空の状態となった毛穴は次の成長に向けて準備をする。

それぞれの毛穴がこの毛周期に沿って毛を成長させるため、成長期の毛穴もあれば休止期の毛穴もあったりと、それぞれ状態は異なります。一般的に成長期にある毛穴は、全体の3分の1とも言われています。

メンズ脱毛では、毛の黒いメラニンに反応する光を当て毛根部を刺激します。そのため、毛と毛根部がしっかりと繋がった「成長期」のムダ毛を狙って脱毛をしていきます。全ての毛穴に刺激を与えるには、定期的な脱毛が必要となります。メンズ脱毛では通常、1~2ヵ月おきに脱毛を繰り返すことが理想とされています。毛は徐々に細く目立ちにくくなるため、人に気づかれにくく自然な脱毛が可能です。

RINX(リンクス)の背中脱毛

メンズ脱毛で使用される美容ライト脱毛機は、ヘッド部分が大きく一度に照射できる範囲が広いため、スピーディーな脱毛が可能です。また肌に優しく痛みを抑えた設計のため、繰り返し脱毛に通いやすいのもメリットです。

RINXの背中脱毛では、太い毛だけでなく細い毛の脱毛も、機械の調整で対応可能です。部分的にムダ毛が生える、腰回りの毛が目立つなど、お客様のお悩みに合わせたパーソナル脱毛プランをご提案いたします。施術には、経験豊富な男性脱毛技能士が担当し、その日の肌質を確認しながら、安全に的確に脱毛を進めて参ります。またRINXでは皆さまに心地よく通い続けていただけるよう、プライバシーや衛生面もしっかりと管理しております。

メンズ脱毛が初めてという方も、ぜひRINXまでお気軽にご相談くださいませ。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る