スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
自宅で行う背中のムダ毛処理

自宅で行う背中のムダ毛処理

背中の毛に悩む男性たち

写真01

多毛で悩む男性の中には、背中や肩周りなどの濃いムダ毛にコンプレックスを持つケースも少なくありません。背中は範囲が広いため、濃い産毛やムダ毛は余計に目立ちやすいです。しかも肩甲骨付近や背骨などは自分では気づきにくく、他人から指摘されて恥ずかしい思いをすることもあります。
今では男性も脱毛をする時代となりました。ツルツルの背中になるには、どのようなお手入れ法があるのでしょうか。

今回は、背中の自己処理法についてご紹介致します。

自宅でできる背中のムダ毛処理

背中は自分では手が届きにくく場所によっては処理が難しいため、誰かに手伝ってもらえると理想的です。

1)背中用Sラインシェーバー

Sラインシェーバーと呼ばれる柄の長いシェーバーであれば、背中全体を剃ることができます。背中だけでなく肩や腰と幅広く対応できます。

2)除毛タオル

摩擦の強いタオルで背中をゴシゴシと擦り、背中のムダ毛を落とします。ムラができやすいので、丁寧に磨くことがポイントです。

3)脱毛クリーム・除毛クリーム

ワックスと毛を絡めて引きはがすタイプや、薬剤でムダ毛を溶かし落とすタイプなどがあります。どちらも一人ではできないため、他の人による手助けが必要です。

4)抑毛ローション

豆乳ローションなど、毛を徐々に薄く生えにくくするケア用品です。元々毛の薄い産毛には効果がでやすいですが、濃い毛には効果が表れにくいという欠点があります。

5)家庭用電気シェーバー

広い範囲の脱毛も手早く行えるメリットがありますが、手が届きにくいため一人ではできません。また、背中に生えるムダ毛には毛の流れがあり、背骨を中心に左右に向かって複雑に生えています。シェーバーを当てる方向に気を付けなければなりません。

背中は一見平坦なようで実は緩やかに湾曲しています。自己処理による背中のムダ毛ケアは、他の部位と比べてもとても難しいです。

自己処理の欠点

ムダ毛の自己処理では、物理的に毛を剃ったり抜いたりするのが一般的です。しかし肌や毛穴に大きな力が加わるとともに、痛みも伴います。効果も一時的ですぐに新しい毛が生えそろうというデメリットもあり、長期間にわたって処理をし続ける必要があります。ムダ毛処理に掛かる費用や労力なども考慮すると、自己処理はお勧めできません。
近年ではメンズ専用脱毛サロンも増え、ヒゲだけでなく全身のムダ毛にも対応しています。専門スタッフのもとで正しく脱毛することで、結果的に時間もお金もセーブすることが可能です。

RINX(リンクス)の背中脱毛

水着やタンクトップなどを着るときに、背中のムダ毛が気になってしまう。そんな男性にはメンズ脱毛がオススメです。毛の黒い部分に反応する光を当てることで、ムダ毛を徐々に目立ちにくく変化させます。毛の太さや量に関わらず、痛みを抑えて満遍なく処理できるのがメンズ脱毛の素晴らしさです。

RINXでは、背中の範囲を上下に分けて脱毛致します。細い毛から太い毛まで、毛質に合わせて機械を調整していきます。脱毛機には冷却装置が搭載されており、痛みを極力抑えながら施術いたします。事前のカウンセリングでお客様のお悩みやご希望を一つ一つ丁寧にお伺いいたしますので、メンズ脱毛が初めてという方もご安心ください。すべすべな背中を目指したい男性は、RINXの背中脱毛をお試しください。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright© RINX Co.Ltd., All Rights Reserved.

ページ上部へ戻る