スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
清潔感は手元から。乾燥に負けない男の手荒れケア

清潔感は手元から。乾燥に負けない男の手荒れケア

仕事のできる男は手元から

写真01

書類を受け取るときやパソコンを操作するときなど、手元は
普段からよく見られています。特に人の上に立つ人ほど、
手元のケアに心掛けています。
綺麗な手は、清潔感や誠実さを表す大切なポイントです。
また、男性の手は女性に比べて大きくゴツゴツとした形をしています。異性にとってみれば男性の大きな手は、包容力やたくましさを感じられる部位です。

今回は、美しい手のためのケア方法についてご紹介致します。

ガサガサ手の甲

冬になると空気が乾燥し、手の甲も粉をふいたりアカギレを起こすこともあります。普段から手元は、濡れたり擦ったりと刺激を多く受けやすく、過酷な環境にさらされています。
乾燥肌の原因の一つに、肌の皮脂不足があります。肌の角質は皮脂により保湿されますが、皮脂が不足することで乾燥を招くためです。

例えば、油分を取り去る洗剤やお湯は、手の皮脂を余分に取ってしまいます。冬場に手の甲を乾燥から防ぐためには、普段から皮脂を守るケアをしておくと効果的です。

乾燥やひび割れケア

日常的にできる、乾燥・ひび割れのケアについてお話致します。

1)予防法

冬の乾燥と寒さから肌を守ることが大切です。

・水仕事など、肌への刺激になることを減らす
・ゴム手袋を着用して、食器を洗う
・ゴム手袋が無い場合は、低刺激の洗剤を薄めて使う
・ぬるま湯で洗う
・ハンドクリームをこまめに塗る
・外出時は手袋をして冷えないようにする

2)ひび割れやアカギレの対処

もしひび割れやアカギレができてしまった場合は、集中的に保護をします。
尿素入りハンドクリームや軟膏など、薬用効果があるものがオススメです。クリームや軟膏を塗った後は、
ワセリンでさらに保護をすることで、肌の油分を守り乾燥を防ぎます。
ワセリンは、外的刺激から保護することに長けています。赤ちゃんからお年寄りまで幅広く使えるため、
普段から常備しておくと便利です。

3)手袋でカバー

就寝前にハンドクリームでケアした後は、肌に優しい木綿の手袋をはめて眠るのがオススメです。木綿は肌着素材として用いられるように、通気性や保温性に優れています。手の荒れを集中的にケアしたい場合は、木綿の手袋着用が効果的です。

手の甲のムダ毛を脱毛すると、肌がワントーン明るくなり清潔で健康的な手元になります。自己処理では手間や時間がかかりますが、専門のメンズ脱毛サロンは安全に効率よく脱毛が可能です。人前でいつでもキレイな手元でありたい男性は、手の甲の脱毛をしてみてはいかがでしょう。

RINX(リンクス)の手の甲脱毛

いまや男性のムダ毛は少ない方が女性から好まれる傾向にあります。たとえ長袖のシャツを着ていても手の甲
は隠せません。 季節を問わず見られてしまう手の甲だからこそ、安全で効果的な脱毛がオススメです。

RINX(リンクス)では、腕や脚だけでなく手の甲のように部分的な脱毛も可能です。人により毛の太さや量が異なっても専門の脱毛技能士が設定を調整し、お客様の体質に合った脱毛を施します。メンズ脱毛が初めてという方の中には、手の甲のように小さな範囲からお試しされるケースもあります。事前のカウンセリングでお悩みやご希望を伺いますのでお気軽にご相談くださいませ。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る