スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
カッコイイ男は襟足も魅力的。美しいうなじを作るには

カッコイイ男は襟足も魅力的。美しいうなじを作るには

襟足が整った美しい首周りに

写真01

理髪店や美容室で髪を短く整える際、首周りの毛も一緒に処理してもらいます。自分では分かりにくい襟足の長さをプロの方にカットしてもらえるのはありがたいのですが、日が経つにつれ髪が伸びうなじ周辺も乱れてきます。
ヘアスタイルとの相性もあるうなじの処理は、素人ではなかなか手を出しにくいです。うなじを美しく保つには、どのような方法があるのでしょうか。

今回は、襟足の処理について比較をしてみたいと思います。

一般的なムダ毛の処理方法

体に生える毛は、毛根の組織によって再生を繰り返されています。一度処理してもすぐに新たな毛が生えそろえてしまい、その都度お手入れが必要になります。襟足周辺の毛も同じように、短くカットしただけではすぐに毛が生えてきます。髪の毛は特に伸びるスピードが早いため、襟足の乱れもすぐに目立つようになります。

一般的にムダ毛の処理には次の方法があります。

1)カミソリでの処理

T字カミソリやI字カミソリなどは、一度に処理できる範囲も広く手軽にできることから普段からよく利用されています。しかしカミソリの刃を当て続けることは、肌表面に小さなキズを付けやすく、カミソリ負けや炎症を起こす場合があります。また、剃った後は毛穴から出る僅かな毛先がチクチクとした感触を生みだし、肌触りがザラザラとしてしまうのも欠点です。

2)電気シェーバーでの処理

カミソリと同じく使い勝手がよいのが、電気シェーバーです。カミソリのようにシェービングフォームを使う必要がないため、さらに手短に処理することができます。近年では高性能な電気シェーバーが人気で、中にはやや長さを残してカットするバリカン機能や、自動洗浄機能なども装備されています。しかしヘッドが大きい分細かな作業には慎重さが必要となり、見えにくいうなじ部分を自己処理するのはやや難しいです。

3)メンズ脱毛での処理

最近注目度が高まっているのが、メンズ脱毛でのムダ毛処理です。うなじなどヘアスタイルに関わる大事な部分は、好みのスタイルに脱毛する「デザイン脱毛」も人気です。カミソリなどと異なり、肌への負担が少なく毛穴からキレイになるため、スベスベな肌が持続します。肌全体がワントーン明るくなり、首筋を美しく保つことができるのでオススメです。

うなじや背中に繋がる濃い産毛などが気になる男性には、安全で効率のよいメンズ脱毛がオススメです。

RINX(リンクス)のうなじ脱毛

首周りの産毛は自分の目で確認する機会がほとんどないため、どこまで濃く生えているのか分かりにくいです。キレイなうなじを保つには、専門知識をもったメンズ脱毛での処理がオススメです。毛のメラニンに反応する光を当てて、毛を徐々に細く目立ちにくく変化させます。そのため自然な脱毛が可能となり、人に知られることなく美しい襟足を手に入れられます。

RINXのうなじ脱毛では、うなじ付近の全体を脱毛いたしますので、範囲が広かったり毛量が多くても心配ありません。目で確認できない部分ですが、事前にカウンセリングを行いお客様のご要望やお悩みをお伺いし、ご希望に合わせた脱毛に仕上げます。施術には経験豊富な男性脱毛技能士が担当いたしますので、メンズ脱毛が初めてという男性もご安心ください。

うなじは季節を問わず人に見られる場所です。襟足を綺麗に保ち、いつでもオシャレな男性を目指してみてはいかがでしょう。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る